2020/04/27ツアーギアトレンド

世界トップ50の最新セッティングはこれだ!

.ウッドランド 19 L.ウーストハイゼン 20 Sh.ローリー 21 T.ハットン 22 松山英樹 23 任成宰 24 P.ケーシー 25 M.フィッツパトリック 26 B.ヴィースベルガー 27 R
2020/02/24GDOEYE

残念だった石川遼の“刻む”姿勢 次週はフロリダへ

は出だし1番からティグラウンドでロングアイアンを握り、フェアウェイに丁寧に刻んでいった。同じ組のバッバ・ワトソン、ルイ・ウーストハイゼン(南アフリカ)が1Wを握ったホールも、自分の攻めに徹して必然的に
2020/02/21WGCメキシコ選手権

石川遼は「80」で大きく出遅れ「真っ白になった」

。 見せ場はティショットだけ、といってよかった。フェアウェイキープ率71.43%は全体4位。飛距離でも同組のルイ・ウーストハイゼン(南アフリカ)をオーバードライブする1Wショットも多くあったが、スコアでは12
2020/02/21WGCメキシコ選手権

マキロイ首位発進 松山英樹は8位

、1ボギーの「65」で回り6アンダーの首位発進を切った。 ジャスティン・トーマス、バッバ・ワトソンが2打差の2位、ブライソン・デシャンボー、ビリー・ホーシェル、ルイ・ウーストハイゼン(南アフリカ
2020/02/11世界ランキング

マキロイ5年ぶり世界1位 ゴルフ界勢力図に変化は?

)、リッキー・ファウラー(5位→26位)らを加えた計13人になる。 <5年前と現在でともにトップ20にいる選手> マキロイ、ケプカ、ジョンソン、ローズ、パトリック・リード(18位→13位)、スコット、ルイ・ウーストハイゼン
2020/01/20アブダビHSBCゴルフ選手権

リー・ウェストウッドが25勝目 川村昌弘は17位

ルイ・ウーストハイゼン(南アフリカ)が通算15アンダーの5位に続いた。 日本ツアーを主戦場にするショーン・ノリス(南アフリカ)が通算14アンダーの6位に続き、川村昌弘は通算11アンダーの17位になった。3カ月ぶりに復帰した世界ランキングトッ…
2020/01/15ヨーロピアンツアー公式

「アブダビHSBC選手権」について知っておくべき5つのこと

ことになったのである。 今週開催の今季ヒーローチャレンジ初戦には、世界ナンバーワンのブルックス・ケプカ、昨季「ロレックスシリーズ」2冠のベルント・ヴィースベルガー、メジャー王者のダニー・ウィレットとルイ・ウーストハイゼン
2020/01/14ヨーロピアンツアー公式

“アメイジング・グレース”が母国で復活優勝

最終日に「62」をマークする圧巻のパフォーマンスを見せたブランデン・グレースがディフェンディングチャンピオンのルイ・ウーストハイゼンを退け、「南アフリカオープン」を制覇した。 地元南アフリカ出身の2
2020/01/13南アフリカオープン

グレースが「62」で逆転優勝 上位陣に全英出場権

位にトップから出て連覇を狙ったルイ・ウーストハイゼン(南アフリカ)、5打差の3位にマーカス・アーミテージ(イングランド)が続いた。 また大会は7月「全英オープン」(ロイヤルセントジョージズGC
2020/01/12南アフリカオープン

ウーストハイゼンが連覇へ単独トップ

◇欧州男子◇南アフリカオープン hosted by ヨハネスブルグ 3日目(11日)◇ランドパークGC ファイアソーンコース、ブッシュウィローコース(南アフリカ)◇パー71 前年覇者のルイ・ウーストハイゼン
2020/01/11南アフリカオープン

プルッカネンが首位 川村昌弘は予選落ち

人が並んだ。 米ツアー1勝、欧州ツアー8勝のブランデン・グレース(同)と前年覇者ルイ・ウーストハイゼン(同)が通算8アンダー11位で2日目を終えた。 日本からただ一人出場の川村昌弘は5バーディ、5
2020/01/10南アフリカオープン

米27歳ヴィーアマンが首位 川村昌弘96位

、欧州ツアー8勝のブランデン・グレース(南アフリカ)ら6人が7アンダーの4位に続いた。前年覇者ルイ・ウーストハイゼン(南アフリカ)は6アンダーの10位。 日本から唯一出場の川村昌弘はブッシュ
2020/01/08ヨーロピアンツアー公式

「南アフリカオープン」について知っておくべき5つのこと

のは13回。メジャー王者のルイ・ウーストハイゼン、アーニー・エルス、トレバー・イメルマン、そしてレティーフ・グーセンは、それぞれ少なくとも1回ずつ大会制覇を遂げており、更には、ティム・クラーク
2020/01/08南アフリカオープン

欧州ツアーは南アで新年初戦 伝統の一戦に川村昌弘が出場

セントジョージズGC/イングランド)の予選会を兼ねており、10位タイまでの有資格者を除く上位3人が出場権を獲得する。 前年大会はルイ・ウーストハイゼン(南アフリカ)が通算18アンダーでプレーし、後続に6打