2021/06/14全米オープン

第121回「全米オープン」(2021年)資格&出場者

マルティン・カイマー 1 ブラッド・ケネディ 17 キム・シウー 15 ケビン・キズナー 10,15 ブルックス・ケプカ 1,6,15 ジェイソン・コクラック 11,15 マット・クーチャー 15 イ…
2019/06/03全米オープン

2019年「全米オープン」出場者&資格

2014年以降の全米プロ優勝者 ジェイソン・デイ ブルックス・ケプカ ロリー・マキロイ ジャスティン・トーマス ジミー・ウォーカー 8 直近3年のザ・プレーヤーズ選手権優勝者 キム・シウー ロリー…
2015/10/25NOBUTA GROUP マスターズGCレディース

イ・ボミ3位で2億円突破お預け 李知姫が通算19勝目

◇国内女子◇NOBUTA GROUP マスターズGCレディース 最終日◇マスターズGC(兵庫)◇6543yd(パー72) 4日間大会の最終日、単独首位で出た李知姫(韓国)が3バーディ、3ボギーの「72」でプレーして通算9アンダーで逃げ切り、今年3月の「PRGRレディス」に続く今季2勝目、ツアー通算19勝目を飾った。 首位と1打差、通算8アンダーの2位にアン・ソンジュ(韓国)。この日「69」をマークして7位から浮上した。 ツアー史上初の年間獲得賞金2億円のかかったイ・ボミは、通算5アンダーの3位で森田理香子、渡邉彩香と並んで終え、大台突破はお預けとなった。 ツアー初優勝をかけ、最終組でスタートし...
2015/10/23NOBUTA GROUP マスターズGCレディース

成田美寿々、森田理香子ら首位に7人の混戦 有村智恵は予選通過

の単独8位に大会ホステスプロのイ・ボミ(韓国)。通算4アンダーの9位にアン・ソンジュ(韓国)、笠りつ子、ヤングキム(韓国)、葭葉ルミの4選手が並んだ。 米ツアーからスポット参戦している上原彩子は3
2014/11/23大王製紙エリエールレディスオープン

諸見里しのぶ、金田久美子らがシード喪失

下がったことで、17年間自力で維持してきた賞金シード枠入りを逃した。不動は永久シードを保持しているため、来季もこれまで通り試合に出場できるが、若林舞衣子、中村香織、金田久美子、ヤングキム(韓国)、ウェイ
2014/07/25センチュリー21レディス

アン・ソンジュが単独首位の好発進 1差2位に藤本麻子、西山ゆかりが追走

◇国内女子◇センチュリー21レディス 初日◇伊豆大仁カントリークラブ(静岡県)◇6,531ヤード(パー72)◇ 今季ツアーに新設された大会「センチュリー21レディス」が静岡県の伊豆大仁カントリークラブで開幕。初日、今季3勝を挙げているアン・ソンジュ(韓国)が、7アンダーの「65」をマークして単独首位の好発進を決めた。 首位と1打差の6アンダー2位タイに西山ゆかり、藤本麻子。5アンダーの4位にウェイ・ユンジェ(台湾)、イ・ジミン(韓国)の2選手が並んだ。 そのほか前週の「サマンサタバサレディース」で今季3勝目を飾った成田美寿々は4バーディ2ボギーの「70」でまわり、2アンダーの16位タイ。昨季賞...
2014/07/05日医工女子オープン

若林舞衣子が2年ぶりVへ抜け出す 横峯さくらは3打差追走に

通算8アンダーの大江香織、葭葉ルミ。さらに1打差の通算7アンダー6位には堀奈津佳、ヤングキム(韓国)、イ・ナリ(韓国)の3選手。最終日の6日に22歳の誕生日を迎える堀、そして大会2連覇を狙うキムは、首位と5打差ながら、なんとか逆転も狙える位置で最終日を迎える。
2014/07/01日医工女子オープン

シーズン折り返しへ 女子アマ制した蛭田みなみが参戦!

国内女子ツアー第18戦「日医工女子オープン」が7月4日(金)から6日(日)までの3日間、富山県の八尾カントリークラブで開催される。昨年は、ツアー参戦4年目のヤングキム(韓国)が、初日から最終日を…
2014/06/26アース・モンダミンカップ

アン・ソンジュが単独首位 酒井美紀が1打差で続く

◇国内女子◇アース・モンダミンカップ 初日◇カメリアヒルズCC(千葉県)◇6,516ヤード(パー72) 今季3勝、賞金ランキングトップを快走するアン・ソンジュ(韓国)の勢いが止まらない。前半インに4つ伸ばしてリズムを作り、7バーディ、1ボギーの「66」は2位に1打差、6アンダーの単独首位発進。アンは今季3勝のうち2勝を「ヤマハレディース葛城」、「サントリーレディス」の4日間大会で飾っており、その相性は今週も健在のようだ。 「先週は一週間休んだので、今日はうまく行きたい、という気持ちは強くなかった。リラックスしてしゃべりながらやったら、意外とスコアが出たので嬉しい」とアン。つかの間のオフには、韓...
2014/06/20ニチレイレディス

中村、葭葉らが首位 ツアー初優勝へ好機

◇国内女子◇ニチレイレディス 初日◇袖ヶ浦CC新袖C(千葉県)◇6,584ヤード(パー72) 千葉にある袖ヶ浦CC新袖Cで開幕した国内女子ツアー「ニチレイレディス」初日、3アンダーの首位に葭葉ルミ、イ・ナリ(韓国)、中村香織、申智愛(韓国)の4人が並ぶ混戦模様。2アンダーの5位タイに福田真未、山城奈々が続いている。 海外メジャー「全米女子オープン」開催中とあって上位選手が不在の中、ツアー初優勝を目指す葭葉、中村らに大きなチャンスが巡ってきた。 前週の「サントリーレディス」で3位に入った上田桃子は、原江里菜、大江香織らと並んで1アンダーの8位タイと好調維持。3年ぶりの優勝も視野に入れている。...
2014/04/04ヤマハレディースオープン葛城

笠りつ子が単独首位で決勝へ 森田理香子は6位に後退

吉田弓美子、ヤングキム(韓国)、アン・ソンジュ(韓国)ら3選手。通算4アンダーの5位にイ・ボミ(韓国)、通算3アンダーの6位に、首位から出た森田理香子ほか、井芹美保子、原江里菜、キム・ヒョージュ
2014/03/11ヨコハマタイヤPRGRレディスカップ

海外勢の覇権は続くか?全が大会連覇に挑む

伸ばした全美貞が、プレーオフの末にヤングキムを下してツアー通算22勝目を飾っている。 08年から始まった今大会は、震災の影響で競技不成立となった11年を除く5大会のうち、日本人選手が優勝したのは09年
2013/11/26LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ

森田理香子 VS 横峯さくら 女王争いがついに決着

国内女子ツアーの今季メジャー最終戦「LPGAチャンピオンシップリコーカップ」が11月28日(木)から4日間、宮崎県の宮崎カントリークラブで開催される。賞金総額1億円(優勝賞金2,500万円)を巡り、前週までの賞金ランキング上位25名、今季優勝者など計28名が参戦。実力伯仲の主役たちが、シーズンラストゲームで火花を散らす。 注目は、今週でついに決着を迎える賞金女王争い。前週の「大王製紙エリエールレディス」を制した森田理香子が賞金ランキングトップの座を奪い返し、同2位に後退した横峯さくらとの差は約281万円。横峯が逆転により4年ぶり2回目の戴冠を決めるには、単独8位以上が最低条件(森田理香子が単独...
2013/11/24大王製紙エリエールレディスオープン

不動裕理の「リコーカップ」出場は16年連続で途絶える

、今季優勝者のナリ(同27位)とヤングキム(同40位)、世界ランキング上位25位までのTPD国際登録者の資格による申智愛(同56位)を加えた28選手が出場する。(愛媛県松山市/塚田達也…
2013/07/07日医工女子オープンゴルフトーナメント

2位の下村真由美 「今はゴルフをやりたいところまでやる!」

は、ピンそば約1.5メートルにつける会心のショットでバーディを奪い、単独首位に立った。しかしヤングキムの猛追の前に破れ、初優勝とはならなかったものの、「この結果にも満足。勉強になりました」と収穫も
2013/07/07日医工女子オープンゴルフトーナメント

ヤング・キムが初V争いを制す! 下村は1打及ばず2位

、日没を前に無事決着。単独首位からスタートしたヤングキム(韓国)が4バーディ、1ボギーの「69」で回り、通算13アンダーでツアー初勝利を手にした。09年末の国内ファイナルQTを上位通過し、10年から…