2017/11/03TOTOジャパンクラシック

米ツアー初の首位発進 畑岡奈紗を支えるパッティング

アリヤ・ジュタヌガン(タイ)、ミッシェル・ウィをよそにファンの視線を独占した。出だしの1番。ピン上からの6mを丁寧に沈めてバーディ発進。カップに落ちる直前から送られた歓声とともに拳を握った
2013/04/05クラフトナビスコ選手権

チェ・ナヨンら3人が首位!上原が23位タイ

モリヤジュタヌガン(タイ)をはじめ、申智愛(韓国)、朴仁妃(韓国)も含まれている。世界ランク1位のステーシー・ルイスは1オーバー44位タイ、2位のヤニ・ツェン(台湾)は23位タイ、大会連覇を狙うユ
2016/10/20マスターズGCレディース

覚悟を持った変革 悩める上田桃子は輝けるか?

冷静に出来るかです」。もがきながらも再び輝く日を信じている。 インから出た10番で6mのバーディパットを決めて勢いづいた。続く11番では残り155ydから6Iでピンに絡めて3連続バーディに結びつけた
2015/03/20LPGAファウンダーズカップ

宮里藍がホールインワン!初日は日没サスペンデッド

首位でスタートした。 1打差の暫定5位にプレーを完了したモリヤジュタヌガン(タイ)、チュン・インジー(韓国)と、10ホールを終えた段階で5バーディのデヴィ・クレア・シュリーフル(オランダ)がつけた
2012/12/06GDOEYE

躍進するアジアンゴルフとタイの精鋭

メジャー優勝をするのは、トンチャイだろう」と言わしめた実力は健在だ。 ついでに言うと、先週行われた米女子ツアーのファイナルQTでトップ通過をしたのも、モリヤジュタヌガンというタイの選手。韓国がけん引するアジアゴルフ界の中で…
2016/08/18リオデジャネイロ五輪

A.ジュタヌガンが首位発進 野村敏京、大山志保は好スタート

のはタイのアリヤ・ジュタヌガン。3週間前の「全英リコー女子オープン」で初メジャータイトルを獲得した20歳が、金メダルに向けた第一歩を踏み出した。 5アンダーの2位に続くのは、怪我から復帰したばかりの朴
2017/02/26ホンダLPGA

【速報】第3R終了 ヤンが独走首位で最終ラウンドへ

前進した。 通算13アンダーの2位にユ・ソヨン(韓国)。通算11アンダーの3位タイに、モリヤジュタヌガン(タイ)、キム・セヨン(韓国)、フォン・シャンシャン(中国)が続く。 野村敏京は後半16番から
2014/07/26インターナショナルクラウン

2連勝のタイ代表 靴に国旗がない理由

表情は、晴れやかな笑顔に変わっていた。 タイは2日続けて同じペアリングで挑んでいた。モリヤジュタヌガンとアリヤ・ジュタヌガンの姉妹ペアは、テレサ・ルーとキャンディ・クンを相手に3&2で勝利。だが
2016/08/01全英リコー女子オープン

A.ジュタヌガンがメジャー初V 野村敏京は17位で終える

◇海外女子メジャー◇全英リコー女子オープン 最終日◇ウォーバーンGC(イングランド)6348yd(パー72) 単独首位から出たアリヤ・ジュタヌガン(タイ)が3バーディ、1ボギー1ダブルボギーの「72
2012/02/16GDOEYE

タイ女子ゴルフ界に迫る夜明け

ていた。 もちろん、脚光を浴びる理由もある。まず有名なのがモリヤ(姉)とエリヤ(妹)のジュタヌガン姉妹。R&Aの管轄する世界アマチュアランキングでは、エリヤが11位(12年2月16日現在、以下同)で
2018/10/14富士通レディース

1億円へカウントダウン! 成田美寿々が思い出した風景

mのパーパットを外すと、驚きの表情。「最初の優勝もスタンドで見ていたんです」。2012年にツアー初優勝を挙げたのは、この大会だった。ツアー通算11勝目は6年前と同じ光景になった。 前週は8つの国・地域
2016/04/16ロッテ選手権

K.バーネットが初V王手 野村敏京12位に浮上

(韓国)とモリヤジュタヌガン(タイ)が続く。単独首位から出たミンジー・リー(オーストラリア)は「74」と崩れ、通算8アンダーの6位に後退した。 3人が決勝ラウンドに進んだ日本勢では、26位から出た
2016/11/05TOTOジャパンクラシック

選手コメント集/TOTOジャパンクラシック 2日目

■アリヤ・ジュタヌガン 6バーディ、2ボギー「68」 通算10アンダー2位 「調子は良かったけど、バックナイン(2バーディ、1ボギー)でティショットが上手くいかなかったところがありました。ただ、全体
2015/02/09ピュアシルク バハマLPGA

ルーキー旋風の予感?キム・セヨンが同期ら制し初優勝

ジュタヌガンが通算14アンダーで上がり、優勝への道はバーディ以上が求められる場面で、1.5mのチャンスをしっかりとものにしてみせた。 「少しナーバスにはなっていたけれど、それほどでもなかった」。強心臓
2013/02/24GDOEYE

A.ジュタヌガン 悔し涙の向こうに待つ世界

ツアーでいえば、タイ国籍の優勝者はまだ生まれていない。 その瞬間は、今週の「ホンダ LPGAタイランド」で訪れると誰もが思っただろう。タイ・バンコク出身のアリヤ・ジュタヌガン。地元ギャラリーの視線は、単独
2013/05/17モービルベイLPGAクラシック

L.トンプソンが首位タイ発進 有村は63位タイと出遅れ

単独3位にはジェシカ・コルダ。5アンダーの4位タイにはパク・ヒヨン(韓国)、ミナ・ハリガエ、ニコル・カストラル、デヴィ・クレア・シュリーフル(フランス)ら7選手が並んでいる。 日本勢では片平光紀が7
2017/03/24キア・クラシック

畑岡奈紗が18位発進 首位3打差まで17人の混戦

アンダーで首位に3人が並び、スタートした。 2打差の4アンダー4位にキム・ヒョージュ、イ・ミリム(いずれも韓国)、マリッサ・スティーン、アリソン・リー、カリン・イシェール(フランス)、モリヤジュタヌガン