2018/10/04インターナショナルクラウン

日本は初戦のタイに1敗1分け 畑岡&上原が土壇場で追いつく

、1ポイントを獲得した。 畑岡奈紗&上原彩子ペアは、モリヤジュタヌガン&ポルナノン・ファトラム組と引き分けた。1UPのリードを許して迎えた最終18番で、畑岡と上原がともにバーディを奪い、パーに
2012/05/06GDOEYE

ハイレベルだったローアマ争い

・キュジョン(16歳/韓国)、そして昨年の全米女子オープンローアマチュアのモリヤジュタヌガン(17歳/タイ)。その3人共が予選通過を果たし、今大会のローアマチュアは、通算1アンダーのぺクとモリヤが分けあっ…
2016/08/01全英リコー女子オープン

絶好調の20歳 A.ジュタヌガンは一気に金メダル候補

海外女子メジャー「全英リコー女子オープン」を制したのは、アリヤ・ジュタヌガン(タイ)。後続に2打差の16アンダー単独首位から出ると、3バーディ、1ボギー1ダブルボギー「72」でリードを守り抜き、今季
2018/09/11佐藤信人の視点~勝者と敗者~

新興国から一大勢力へ タイ勢の強さの秘密

強さを発揮しているプラヤド・マークセン選手を思い浮かべる人も多いと思いますが、欧州ツアーにキラデク・アフィバーンラト選手やトンチャイ・ジェイディー選手が参戦。女子ツアーでもアリヤ、モリヤジュタヌガン
2018/06/02全米女子オープン

葭葉ルミが決勝ラウンドへ前進 悪天候で翌日順延

・ジェーン・スミス(オーストラリア)が通算10アンダーとして、暫定首位に立った。36ホールを終えたスヒョン・オー(オーストラリア)と、第2ラウンドプレー中のアリヤ・ジュタヌガン(タイ)が通算6アンダーの暫定2
2017/04/29テキサスLPGAシュートアウト

野村敏京が首位浮上 宮里美香61位、畑岡奈紗は予選落ち

スーザン・ペターセン(ノルウェー)が続いた。通算6アンダー4位にジュタヌガン姉妹の姉、モリヤジュタヌガン(タイ)ほか、殿堂入りプレーヤーの朴仁妃(韓国)、マリーナ・アレックスの3人が並んだ。 日本勢は
2018/11/04TOTOジャパンクラシック

畑岡奈紗が米ツアー2勝目 4打差を逆転

迎えた最終18番(パー5)。3mのバーディパットを沈めて2打差に広げ、後ろをプレーする最終組のホールアウトを前に優勝を確信。笑顔でガッツポーズを作った。 日本人の米ツアー年間複数回優勝は、2016年の
2017/11/01TOTOジャパンクラシック

米ツアー出場権をつかむのは? 畑岡奈紗はM.ウィらと初日同組

来季米国ツアーの出場権を目標に定める。初日は2年ぶり出場のミッシェル・ウィ(米国)と、世界ランキング9位のアリヤ・ジュタヌガン(タイ)とプレーする。 日本の賞金女王レースにも注目だ。賞金ランキング1位
2013/06/02ショップライトLPGAクラシック

有村が4位タイに浮上 日本勢は4選手が決勝へ

ボギーの「67」をマークして通算6アンダーとしている。通算3アンダーの2位タイにはカン・へジ(韓国)、モリヤジュタヌガン(タイ)の2選手が並んでいる。 さらに通算2アンダーの4位タイにアンナ
2018/06/04全米女子オープン

A.ジュタヌガンがPO制しメジャー2勝目 畑岡奈紗10位

◇海外女子メジャー◇全米女子オープン 最終日(3日)◇ショールクリークCC(アラバマ州)◇6732yd(パー72) アリヤ・ジュタヌガン(タイ)が苦しんで「全米女子オープン」のタイトルを獲得した
2017/05/06ロレーナ・オチョア マッチプレー

上原彩子は2回戦敗退 リディア・コーらがベスト16

・ソンに最終18番まで持ち込まれながらも、1アップで制して3回戦に進出。姉妹対決となったランク3位のアリヤ・ジュタヌガンモリヤジュタヌガンの対決は、2アップとした妹のアリヤに軍配が上がった
2017/06/25NW アーカンソー選手権

ユ・ソヨンが10バーディで独走首位 宮里藍は63位で決勝へ

出身のステーシー・ルイスと、モリヤジュタヌガン(タイ)。モリヤは世界ランク1位で今大会欠場のアリヤ・ジュタヌガンの実姉で、ツアー初勝利がかかる。 日本勢は2日連続「69」の上原彩子と、最…
2016/06/26NW アーカンソー選手権

上原彩子、宮里藍は後退 リディア・コーが「62」で首位浮上

アリヤ・ジュタヌガンの姉、モリヤジュタヌガン(ともにタイ)が10アンダー9位タイにつけた。 首位に3打差の3位タイで2日目を迎えた宮里藍は3バーディ、3ボギーとスコアを伸ばせず、通算6アンダーで上原
2013/04/27ノーステキサスLPGAシュートアウト

上田桃子が第3R進出 C.マソンが首位を堅守

。 通算6アンダーの単独2位にはカルロタ・シガンダ(スペイン)、通算5アンダーの3位タイにはモリヤジュタヌガン(タイ)、キャスリーン・イーキー、朴仁妃(韓国)の3選手が続いている。さらに通算4