2012/02/18ホンダ LPGAタイランド2012

藍「65」で単独首位に浮上! 今季初勝利に王手

、アリヤ・ジュタヌガンが通算9アンダーの7位タイと躍進。宮里美香は通算1アンダーの30位タイ、諸見里しのぶはイーブンパーの36位タイ。上田桃子は通算5オーバーの56位タイで第3ラウンドを終えた
2019/06/21KPMG女子PGA選手権

ハンナ・グリーンが首位発進 横峯62位 畑岡82位

に昨年覇者のパク・ソンヒョン、キム・インキョン、エイミー・ヤン(いずれも韓国)、アリヤ・ジュタヌガン(タイ)、アニー・パーク、リン・シユ(中国)の6人が並んだ。 42年ぶり2人目のメジャー制覇の期待が
2016/07/22UL インターナショナルクラウン

宮里、野村組は2&1で敗戦「緊張があった」

米国女子ツアーの8カ国・地域別対抗戦「ULインターナショナルクラウン」の初日、宮里美香と野村敏京組は、タイのポルナノン・ファトラム、モリヤジュタヌガン組に2&1で敗北した。 2番(パー3)で宮里が
2015/04/05ANAインスピレーション

キム・セヨンが3打差快走 宮里藍は「78」で失速

ジュタヌガン(タイ)とモーガン・プレッセル、ブリタニー・リンシコムが並ぶ。 通算5アンダーの6位にはモリヤジュタヌガン(タイ)、フォン・シャンシャン(中国)、ジェニー・シン(韓国)がつけている。 日本勢…
2017/06/29KPMG女子PGA選手権

新女王ユ・ソヨンの目標 ジュタヌガンは開催地と相性抜群?

ツアーに一緒に参戦している実姉のモリヤジュタヌガンが、けがのため試合に出られず、キャディを務めた。「予選ラウンドの後は3日連続で36ホールをプレーしたから、私はもう決勝戦は疲れて歩けなかった」と姉妹
2019/07/07ソーンベリークリークLPGAクラシック

4人が首位の大混戦 畑岡奈紗は39位に後退し最終日へ

、アリヤ・ジュタヌガン(タイ)、パク・ソンヒョン(韓国)の4人が通算20アンダーの首位に並んで、最終日を迎える。 1打差の5位にイエリミ・ノ。通算18アンダーの6位にエイミー・ヤン(韓国)とミナ・ハリガエが
2016/06/27NW アーカンソー選手権

リディア・コーが今季3勝目 日本勢は最終日に後退

・スタンフォード、今季3勝のアリヤ・ジュタヌガンの実姉であるモリヤジュタヌガン(タイ)が並んだ。 2日目を終えて24位だった上原彩子は前半の2ボギーを、後半インで4バーディと巻き返して「69」。通算6アン…
2017/05/08ロレーナ・オチョア マッチプレー

マッチプレー女王にキム・セヨン 決勝で世界3位を破る

(韓国)とミッシェル・ウィが対戦。ハーがエキストラホールの22ホール目にバーディとして勝利した。 <決勝戦、左側が勝者> キム・セヨン 1アップ アリヤ・ジュタヌガン <3位決定戦、同> ハー・ミ
2015/10/17KEB・ハナバンク選手権

初日「62」のパクが再浮上 コーと首位に並び最終日へ

ない。 通算12アンダーの3位にイ・ミリム(韓国)とレクシー・トンプソン。通算11アンダーの5位にモリヤジュタヌガン(タイ)とチョ・ユンジ(韓国)。さらに1打差の7位にヤニ・ツェン(台湾)が続く
2019/04/06ヤマハレディース葛城

“アリヤ・ジュタヌガン神”降臨 成田美寿々へのお告げ

人のコースは「アプローチがへたで、パーを拾えない。本当に苦手」だ。強風の中、前半1番をチップインパーで耐え、3番(パー5)では下り2.5mをあわせる初バーディ。後半13番からの2連続バーディに加え
2016/08/19リオデジャネイロ五輪

朴仁妃が首位浮上! S.ルイス「63」で2位、日本勢は後退

19位から急浮上した。 通算8アンダーの3位に続くのは、チャーリー・ハル(英国)とブルック・ヘンダーソン(カナダ)の2人。通算7アンダーの5位にマリアンヌ・スカルプノード(ノルウェー)、ニコラ
2017/03/05HSBC女子チャンピオンズ

朴仁妃が逆転V ツアー通算18勝目

アリヤ・ジュタヌガン(タイ)通算18アンダーで続いた。3位は通算16アンダーのパク・ソンヒョン(韓国)。トップでスタートしたミッシェル・ウィは「72」でプレーして通算14アンダーで、昨年覇者のジャン
2018/12/23

畑岡奈紗は最新ギアをテスト中 世界1位とのシングルス戦へ

・アフィバーンラト&アリヤ・ジュタヌガンと対戦。両チームとも男女の世界ランキング最上位がそろう注目のマッチングとなった。アリヤは5月の「キングスミル選手権」でプレーオフを戦い、惜敗した相手だけに「意識はした」と
2015/10/16KEB・ハナバンク選手権

コーが7打差を追いつき単独首位へ 宮里美香が19位に浮上

アンダーの5位にヤニ・ツェン(台湾)とイ・ミリム(韓国)。さらに1打差の7位に、ミンジー・リー(オーストラリア)、フォン・シャンシャン(中国)、モリヤジュタヌガン(タイ)ら6選手が続く。 3選手が出場する
2014/11/16ロレーナ・オチョア・インビテーショナル by Banamex

17歳のリディア・コー 史上最年少で新人賞獲得

獲得できる。 過去、新人賞にはモリヤジュタヌガン(2013年)、リュー・ソヨン(2012年)、アサハラ・ムニョス(2010年)、申智愛(2009年)、ヤニ・ツェン(2008年)、ポーラ・クリーマー
2018/12/22

謙虚と強気のコラボ 時松隆光&原英莉花が2連勝

した。 午前のフォアサム(1つのボールを交互に打つ)では、プラヤド・マークセン&モリヤジュタヌガンに6&5で完勝した。今大会が初対面という2人だが、それを感じさせない空気が包む。時松が「まあ、(原は