2019/05/03ウェルズファーゴ選手権

マキロイが大会3勝目へ首位発進 松山英樹83位

72)を出すなど、過去2勝と好相性だ。 パトリック・リード、アダム・シェンク、マーティンレアード(スコットランド)ら5人が4アンダーの3位、前年覇者のジェイソン・デイ(オーストラリア)は17年大会
2019/02/01WMフェニックスオープン

松山英樹は27位発進 小平智71位、首位にファウラーら3人

・バーナーIIIの3人が「64」で回り、7アンダー首位とした。 6アンダーの4位にマーティンレアード(スコットランド)とJ.T.ポストン。5アンダーの6位にバッバ・ワトソン、スコット・ピアシー、アン
2018/04/21バレロテキサスオープン

ザック・ジョンソンが「65」で首位浮上 ガルシアは予選落ち

、アンドリュー・ランドリーと並ぶ通算8アンダーの3位タイに後退した。 同じく「65」を出したマーティンレアード(スコットランド)、ベン・クレイン、デービッド・ハーン(カナダ)が首位と3打差の通算6
2017/07/26カナディアンオープン

シード危機の石川遼が出場 全英惜敗のクーチャーら参戦

、カナダのナショナルオープンの舞台となる。 昨年は混戦の中、ジョナサン・ベガス(ベネズエラ)が5打差を逆転してツアー通算2勝目を達成。ダスティン・ジョンソン、ジョン・ラーム(スペイン)、マーティン
2017/07/03クイッケンローンズ・ナショナル

K.スタンリーが5季ぶりV 上位4人に「全英」切符

ガッツポーズを作り、5シーズンぶりとなるタイトル獲得の喜びに浸った。 通算5アンダーの3位タイにリッキー・ファウラーとマーティンレアード(スコットランド)。首位から出たデービッド・リングマース
2017/03/08佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑230>トーマス・ピータース(前編)

上がった。第4Rで、彼の次に良いスコアだったのはマーティンレアードの「66」で、ピータースの「63」は鮮烈なスコアだった。バーディ数は21個で、優勝のジョンソンと並びフィールド最多の1位。パーオン率は
2017/02/05WMフェニックスオープン

連覇狙う松山英樹 4打差3位で最終日へ

・ビョンフン(韓国)が「65」で回って通算16アンダーで首位をキープした。米国ツアー未勝利だが、主戦場の欧州ツアーで1勝の実績を持つ。 ツアー3勝のマーティンレアード(スコットランド)が、通算15
2017/02/04WMフェニックスオープン

松山英樹が1差3位で決勝へ 石川遼は今季2度目の予選落ち

の「68」でプレーして、通算9アンダーとし、初日首位のマット・クーチャーやマーティンレアード(スコットランド)らと並び、トップと1打差の3位グループで大会を折り返した。 通算10アンダー首位に
2016/08/28ザ・バークレイズ

ファウラーが米ツアー今季初勝利に王手 スコット急浮上

・スコット(オーストラリア)が1イーグル6バーディ、2ボギーで回り、この日のベストスコア「65」をマーク。通算7アンダーの3位に急浮上した 6アンダーの4位タイにマーティンレアード(スコットランド)と
2016/08/26ザ・バークレイズ

【速報】松山英樹はイーブンパー発進/プレーオフ初戦

取り返した。18番で4.5mを流し込んで、バーディで締めくくった。 ホールアウト時点の順位は35位前後。初日を終えた選手の中では、パトリック・リードとマーティンレアード(スコットランド)が5アンダーとしてトップに立っている。
2016/07/25RBCカナディアンオープン

ベガスが逆転で5季振り2勝目 岩田寛は65位

「64」でプレーして通算12アンダーとし逆転優勝。2011年の「ボブホープクラシック」に続く、5季ぶりのツアー通算2勝目とした。 通算11アンダーの2位にホン・ラーム(スペイン)、マーティンレアード
2016/07/15バーバゾル選手権

岩田寛が好発進 首位と2打差の10位

)、ジョナサン・ベガス(ベネズエラ)が6アンダー首位で並んだ。 1打差の5アンダー3位から追うのはマイケル・キム、ショーン・ステファニ、ブレイン・バーバー、マーティンレアード(スコットランド)ら7選手
2016/07/03バラクーダ選手権

チャルマースが6Pリード 42歳が初優勝に大きく前進

8バーディとして16ポイントを加算したベン・マーティンと、3季ぶりのタイトルを狙うゲーリー・ウッドランド。通算28ポイントの4位にマーティンレアード(スコットランド)が続いた。 なお、唯一の日本勢
2016/07/02バラクーダ選手権

岩田寛は予選落ち 首位にG.チャルマース

グレッグ・チャルマース(オーストラリア)が6バーディ、2ボギーで10ポイントを加算し、通算24ポイントの単独首位に浮上した。 通算22ポイントの2位に、ゲーリー・ウッドランドとマーティンレアード
2016/07/01バラクーダ選手権

岩田寛は47位 レアードが首位発進

開幕。スコットランドのマーティンレアードが8バーディ1ボギーとして15ポイントを獲得し、単独首位でスタートした。 1ポイント差で追うのはグレッグ・チャルマース(オーストラリア)とカミロ・ビジェガス