ニュース

米国男子シュライナーズチルドレンズオープンの最新ゴルフニュースをお届け

ラスベガスで2連戦 3週ぶり出場の松山英樹がロースコア合戦へ

◇米国男子◇シュライナーズチルドレンズオープン 事前情報◇TPCサマリン(ネバダ州)◇7255yd(パー71)

2021―22年シーズンの第3戦はネバダ州ラスベガスへ。次週「ザ・CJカップ」との当地域での2連戦を迎える。TPCサマリンでは例年バーディ合戦が繰り広げられ、直近2年は通算23アンダーで並んだ選手たちによるプレーオフで決着。初日からロースコアが連発されるはずだ。

<< 下に続く >>

予選カットラインが36ホールで7アンダーだった前年は、マーティン・レアード(スコットランド)が7年ぶりに米ツアーで優勝。オースティン・クックマシュー・ウルフとの2ホールにわたるプレーオフを制した。

今年は9人のメジャーチャンピオンがフィールド入り。そのうちの1人である松山英樹は開幕戦「フォーティネット選手権」を6位で終え、2週のオフを挟んで登場する。前年大会は予選落ち。今大会から日本での「ZOZOチャンピオンシップ」まで3連戦に臨むことになりそうだ。

また、2週前の欧米選抜の対抗戦「ライダーカップ」に出場した面々の多くが今季の初戦にする。歴史的大勝となった米国チームからはブルックス・ケプカハリス・イングリッシュスコッティ・シェフラー。欧州はイアン・ポールター(イングランド)、ビクトル・ホブラン(ノルウェー)がエントリーした。

前週欧州ツアー「アルフレッド・ダンヒルリンクス」で優勝したダニー・ウィレット(イングランド)はスコットランドから駆け付ける。

<主な出場予定選手>
マーティン・レアードブルックス・ケプカジミー・ウォーカーキム・シウーウェブ・シンプソン松山英樹パトリック・リードフランチェスコ・モリナリアブラム・アンセルアダム・スコットキャメロン・チャンプハリス・イングリッシュビクトル・ホブランウィル・ザラトリス

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 シュライナーズチルドレンズオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!