2015/06/10佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑161>クリス・カーク

デービス・ラブIIIの弟で、一時期はキャディとして、兄弟コンビで転戦していた。その後、兄が地元ジョージア州セント・サイモンズ・アイランドで毎年主催するPGAツアーの試合「マックグラッドリークラシック」の
2014/10/25PGAコラム

世界一パターが巧い? ヘンリーがスマホ自己暗示で「63」

するように設定されている。 米ジョージア州にあるシーアイランドリゾート・シーサイドコースで、「マックグラッドリークラシック」の2日目をプレー中だったこの日も、アラームは鳴ったに違いない。だが、8…
2014/02/25PGAコラム

パワーランキング:ザ・ホンダクラシック

直近のPGAナショナルでの4戦は、3度のトップ10、3度のトップ25入りを果たしている。直近20ラウンド連続でパー以下のスコアを出している。「マックグラッドリークラシック」は4位タイだった。 13
2013/11/07PGAコラム

PGAツアーとPGA・オブ・アメリカが歴史的な歩み寄り

賞金額を誇る大会としての地位を分け合うことになる。 いや、本当にそうなるのだろうか? 「おそらく1,000万ドルと1ドルだね」。今週「マックグラッドリークラシック」が開催されるジョージア州
2014/11/09PGAコラム

「OHLクラシックatマヤコバ」アラカルト

ベン・マーティン、「マックグラッドリークラシック」優勝のロバート・ストレブらが昨年優勝のハリス・イングリッシュに挑む。今大会で2014年の大会は終了となり、ウィンターブレークを挟んで来年からの再開と
2015/10/21佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑175>パットン・キザイア

クラレットジャグにも触れ、トロフィーと記念撮影も。先輩たちの姿をながめ、刺激を受け、生活習慣、考え方などを真似るうち、キザイアは大きく成長していた。 昨年10月、地元開催のマックグラッドリークラシックに推薦出場
2014/07/23佐渡充高のPGA選手名鑑

<佐渡充高の選手名鑑 127>ブライアン・ハーマン

にクリス・カークが「ザ・マックグラッドリークラシック」で2勝目。今季3月には「ザ・ホンダクラシック」でヘンリーが2勝目。そして4月の「マスターズ」でワトソンが2度目の優勝。翌5月にはブレンダン・トッド
2014/11/13PGAコラム

今季注目の成長株、R・ストレブ

でも9位(69.337)という成績を残している。 優勝した「マックグラッドリークラシック」では、最終日に「63」を記録し、5打差を跳ね除けてプレーオフ(3選手)に持ち込むと、2ホール目にバーディを奪っ
2014/01/13PGAコラム

J.ウォーカー、後半の猛攻で優勝

、2週続けてのトップ10入りを果たした。 今シーズン2勝目を挙げるチャンスは、昨秋の大会で勝利したウォーカー、「マックグラッドリークラシック」で優勝したカーク、そして「OHLクラシックatマヤコバ」で
2014/01/30PGAコラム

「59」と「60」の大きな違い

マックグラッドリークラシック」最終日にトミー・ゲイニーが「60」をマークしたときも、彼は前週予選落ちしていた。ゲイニーはそのシーズン、32戦中18戦で予選落ちだった。 「自分の道から外れ続けることが一番
2013/11/17PGAコラム

土曜日の注目トピックス/OHLクラシックatマヤコバ

から交わっていた。 先週の日曜日、ジョージア州のシーアイランドで開催された「マックグラッドリークラシック」の会場を去る時、カールソンは今週の大会に出場することはないだろうと思っていた。 「OHL
2014/11/19PGAコラム

初優勝者続出! 米国男子14-15年シーズン序盤戦トップ5

「ヒュンダイトーナメントofチャンピオンズ」から再開される。 フォールシリーズ・ベストラウンド トップ5 ■1位 ロバート・ストレブの63/「マックグラッドリークラシック」最終日 最終日を首位と5打差から…
2014/10/24GDOEYE

シーアイランドGCにあるパフォーマンスセンターとは?

ゴルファーにとって理想のゴルフ環境を挙げるとしたら、米国ジョージア州にあるシーアイランドGCは間違いなく、その1つに数えられるだろう。 今週、米国男子ツアー「マックグラッドリークラシック」が開催され
2014/01/20PGAコラム

ヒュマナ覇者P.リードにまつわるデータ

シーズンで勝利した4人目の20代選手(その他は「シュライナーズホスピタルforチルドレンオープン」のウェブ・シンプソン、「マックグラッドリークラシック」のクリス・カーク、「WGC HSBCチャンピオンズ」の
2020/11/22ザ・RSMクラシック

ザック・ジョンソンが2位浮上 ストレブとの3打差追う

ロバート・ストレブが「67」で回り、通算17アンダーとして後続とのリードを2打から3打に広げた。2015年の「マックグラッドリークラシック」以来となる2勝目に王手をかけた。 14アンダーの2位に
2014/06/07PGAコラム

初日、2日と快進撃を続けるベン・クレイン

大会で、彼はスイング変更の必要性を確信したのである。 クレインはPGAツアーではこれまで4勝を挙げたが、2011年の「マックグラッドリークラシック」以来、優勝から遠ざかっている。この時の勝利も、葛藤の…
2013/11/11PGAコラム

勝者のクラブセッティング:クリス・カーク

マックグラッドリークラシック」最終日は、4アンダー「66」とチャージを見せたクリス・カークが、追いすがるティム・クラークやブライニー・ベアードを振り切って1打差で優勝した。PGAツアー通算2勝目を