2018/12/27ツアーギアトレンド

年間勝利数が最も多かったドライバーは?/国内女子

、「キャロウェイ ローグ サブゼロ ドライバー」で3勝をマークした。5月「中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン」で初優勝をあげたヒギョン(韓国)も同モデルを使用し、「ローグにして10yd伸びました
2019/10/04日本女子オープン

大里桃子が1打差2位浮上 畑岡奈紗3位 渋野日向子9位

ヒギョン(韓国)がスコアを4つ伸ばし、通算12アンダーで単独首位に立った。1打差の2位にツアー1勝の大里桃子。6アンダー5位タイから「67」をマークした。 ともに米ツアーを主戦場にする前年覇者の
2019/10/04日本女子オープン

畑岡奈紗「パワーが出過ぎ」も目標達成へギアチェンジ

。ウェッジでの3打目で寄せてパーとし、「ドライバー(ショット)もパッティングもパワーが出過ぎました」と振り返った。 首位を守ったヒギョン(韓国)は通算12アンダーまでスコアを伸ばした。畑岡は優勝スコア
2016/07/26全英リコー女子オープン

40回目の「全英女子」 舞台は岡本綾子が制したウォーバーンGC

久子に続く快挙なるか。 同じく米国を主戦場とする宮里藍、宮里美香、横峯さくらの3選手も悲願のタイトルを狙う。日本ツアーからは鈴木愛、西山ゆかり、柏原明日架、上田桃子が出場する。テレサ・ルー(台湾)、申ジエ、ヒギョン(とも…
2017/03/26アクサレディス in MIYAZAKI

若林舞衣子エースで決めた5年ぶりV 川岸史果はまたも惜敗

)の3人が続いた。川岸は2位で終えた開幕戦「ダイキンオーキッドレディス」に続いて首位で最終日を迎えたが、イーブンパー「72」と伸ばせず、ツアー初優勝に届かなかった。 通算5アンダーの6位タイに
2016/06/26アース・モンダミンカップ

イ・ボミ、連続トップ5新記録を大会連覇で達成!20アンダー圧勝

。リオデジャネイロ五輪の韓国代表へ向け「最後のチャンスだと思うので、一生懸命がんばる」と力を込めた。 2位に通算15アンダーでヒギョン(韓国)。3位には通算11アンダーで鈴木愛が続いた。堀琴音、笠りつ子、キム・ハヌル(韓…
2019/09/20デサントレディース

ツアー記録11バーディで申ジエ首位 渋野日向子は8位

プレー。9アンダーで李知姫(同)と並んで首位発進を決めた。 1打差3位に木村彩子がつけた。5アンダー4位に金田久美子、4アンダー5位にヒギョン(韓国)、小野祐夢、三ヶ島かなの3人。 渋野日向子は5
2017/03/17Tポイントレディス

菊地絵理香が首位発進 イ・ボミは48位

いい」と納得の表情を浮かべた。 服部真夕が5アンダー2位。下川めぐみ、工藤遥加、吉田弓美子、ヒギョン(韓国)が4アンダー3位に続いている。 3アンダー7位には渡邉彩香、鈴木愛、堀琴音、前週優勝の全
2018/11/27優勝セッティング

不変が示す信頼のクラブたち 申ジエの快挙を支えた14本

優勝で、ツアー史上初のメジャー年間3勝を記録した。3打差あった首位のヒギョン(同)を通算11アンダーでとらえ、プレーオフを制した。クラブ契約フリーの申は、前回優勝した9月「日本女子プロ選手権大会
2016/06/26アース・モンダミンカップ

「全英リコー女子オープン」国内ツアーの出場権が確定

(×) 11位:ヒギョン(○) 12位:西山ゆかり(○) 13位:柏原明日架(○) 14位:李知姫(△) 15位:原江里菜(△) 16位:上田桃子(△) このカテゴリーで出場権を獲得した選手が7月22日
2019/08/10北海道meijiカップ

渋野日向子は5打差9位で最終日へ 首位にペ・ソンウ

9アンダーの単独首位に浮上した。 通算7アンダーの2位に昨季賞金女王のアン・ソンジュ(韓国)、17年賞金女王の鈴木愛、テレサ・ルー(台湾)の3人。通算5アンダー5位に河本結、稲見萌寧、ヒギョン
2016/06/28優勝セッティング

「アース・モンダミンカップ」イ・ボミの優勝セッティング

。 追い掛けるヒギョン(韓国)、堀琴音らを「完璧」とうならせたイのプレー。左へ引っ掛けるミスを軽減する目的で、今季の途中から1Wにピンク色の新シャフトを差してきたが、勝負どころで右プッシュが出てい
2016/04/03ヤマハレディース葛城

李知姫が逆転で20勝目 渡邉彩香は3位フィニッシュ

。5位には通算1アンダーで木戸愛、14年にプロデビューした同期同士の柏原明日架と永峰咲希が並んだ。 ヒギョン(韓国)が7バーディ、ボギーなしでコースレコードに並ぶ「65」をマークし通算2オーバー、13位となった。
2017/03/19Tポイントレディス

菊地絵理香が完全優勝で3勝目 日本勢連敗「8」で食い止め

「スタジオアリス女子オープン」以来となるツアー通算3勝目。渡邉彩香は通算9アンダーで2年連続の2位に終わった。 ヒギョン(韓国)が通算8アンダーで3位、2週連続優勝を狙った全美貞(韓国)が4位。上田桃子、福田
2016/10/07スタンレーレディス

2週連続優勝なるか?アマチュアの畑岡奈紗が1差4位発進

ハーフターン。11番(パー5)で唯一のボギーをたたいたが、最終18番(パー5)でバーディを奪い返し、首位と1打差に詰め寄った。 4アンダーで首位に立つのは鈴木愛、福嶋浩子、ヒギョン(韓国)の3人
2016/08/14NEC軽井沢72

熊本へ届け!惜敗続きの笠りつ子が今季初V

2位には佐伯三貴。3位には李知姫、ヒギョン(ともに韓国)が並んだ。 首位タイで出た上原彩子、吉田弓美子、全美貞(韓国)はいずれも「71」で、通算9アンダー5位だった。