2014/09/22プレーヤーズラウンジ

<シニア5年目の芹澤信雄が挑み続けるレギュラーツアー>

です。 1996年に日本プロマッチプレー選手権で勝ったときは、飛ばないことを武器にしていたと芹澤は言います。決勝戦の対戦相手は、後に米ツアーでも活躍するようになるブラントジョーブでした。圧倒的に飛距離
2013/02/15ノーザントラストオープン

石川遼は暫定48位タイ 暫定首位はM.クーチャー

・ガルシア(スペイン)、5アンダーの暫定3位にはブラントジョーブ、4アンダーの暫定5位タイにはデビッド・リン、ジェームズ・ハーン、チャーリー・ベルジャンの3選手が並んでいる。3アンダーの暫定7位タイには
2008/12/01カシオワールドオープンゴルフトーナメント

賞金シード争いの明暗!初シード獲得は石川遼含め13人

しか出場できないため、ランキング下位の選手は出場することができない。 男子ツアーは賞金ランキング上位70位までにシード権が与えられるが、今年は丸山茂樹、中嶋常幸、ブラントジョーブ(米国)が出場義務
2006/01/28ビュイックインビテーショナル

日本の丸山茂樹が5位タイに!タイガーも22位タイへ浮上!

スタートした今田竜二は、3バーディ、3ボギーと出入りの激しいゴルフとなり、通算6アンダーの12位タイへ後退している。 この日、通算12アンダーで単独トップに立ったのはブラントジョーブ。1イーグル、5
2006/01/27ビュイックインビテーショナル

日本の今田竜二が3位タイの好スタート!タイガーは57位タイ!

(オーストラリア)ら8人がつける混戦となっている。 この日、7アンダーでトップに並んだのは、ブラントジョーブとトーマス・レベ(フランス)。2人とも、7バーディ、ノーボギーという抜群の安定感で最高の
2011/06/05ザ・メモリアルトーナメント

S.ストリッカーが単独首位で最終日へ!今田は58位タイに後退

アンダーの3位タイにはマット・クーチャー、ブラントジョーブの2選手が続いている。そのほか、ロリー・マキロイ(北アイルランド)は、通算7アンダーの5位タイ、世界ランク首位のルーク・ドナルド(イングランド
2005/10/03クライスラークラシック of グリーンズボロ

無念!丸山茂樹20アンダー、2位フィニッシュ

ある。 3位タイには、チャールズ・ウォーレン、ブラントジョーブ、ジェイソン・ボーンの米国勢3人が通算17アンダーで入り、優勝候補だったセルヒオ・ガルシア(スペイン)は、通算13アンダーの13位タイで
2012/05/29ザ・メモリアルトーナメント

豪華フィールドが実現、石川が憧れの舞台に立つ!

務め、1976年の初開催以来、今年で37回目を迎える。 昨年の大会では、スティーブ・ストリッカーが後続に3打のリードをつけて迎えた最終日、追いかけるマット・クーチャー、ブラントジョーブを1打差で
2011/06/06ザ・メモリアルトーナメント

S.ストリッカーが1打差で逃げ切る!今田は45位に浮上

ボギーを叩いてしまう。しかし追いかけるマット・クーチャー、ブラントジョーブを1打差で振り切った。終盤は苦戦したストリッカーだが、4日間60台の安定したゴルフが勝利に結びついた。 通算12アンダー単独4位
2006/02/03FBRオープン

P.ミケルソン、日本の田中秀道が暫定26位タイ発進!

3位タイには、ジェリー・スミスら4人がつけ、4アンダーの暫定7位タイにも、ブラントジョーブ、トーマス・レベ(フランス)といった強豪12人がひしめく混戦になっている。 昨年の覇者フィル・ミケルソンは
2017/05/28記録

「ミズノオープン」歴代優勝者

2001年 田中秀道 第30回 2000年 今野康晴 第29回 1999年 E.エレラ 第28回 1998年 B.ジョーブ 第27回 1997年 B.ワッツ 第26回 1996年 金子柱憲 第25回
1996/10/13ゴルフダイジェストトーナメント

水巻善典、1打差で2年ぶりの勝利

前日首位の水巻善典も2番、3番とボギーが先行したが「あきらめないでやろうと心にいいきかせ」、4番、6番、7番と取り戻し、8番ボギーで結局アウト35。 前半4バーディと快進撃を続けていたB.ジョーブ
2002/05/17マスターカードコロニアル

マスターカードコロニアル初日

)スコット・バープランク、ブラントジョーブ、デビッド・デュバル他 11位:(-2)ビジェイ・シン、トム・ワトソン、コーリー・ペイビン、他 24位:(-1)イェスパー・パーネビック、ニック・プライス
1996/10/13ゴルフダイジェストトーナメント

水巻善典、1打差で2年ぶりの勝利

前日首位の水巻善典も2番、3番とボギーが先行したが「あきらめないでやろうと心にいいきかせ」、4番、6番、7番と取り戻し、8番ボギーで結局アウト35。 前半4バーディと快進撃を続けていたB.ジョーブ
2016/05/30

メディエイトが19アンダーでシニアメジャー初制覇

・モンゴメリー(スコットランド)を3打差で振り切った。 ベルンハルト・ランガー(ドイツ)とブラントジョーブが通算13アンダーの3位で続いた。 4人が出場した日本勢は、室田淳と崎山武志が決勝ラウンドに進出。…