最近のニュース 新着一覧≫


2019/04/16ツアーギアトレンド

マスターズの1W使用率をチェック ウッズは王道路線

ダニー・ウィレット(ローグ)を擁する「キャロウェイ」と、トニー・フィナウ(G410 プラス)、12・14年王者バッバ・ワトソン(G410 プラス Pink “Bubba”)、18年王者パトリック
2018/12/26ツアーギアトレンド

夢のクラブ? “元ナイキ”の職人が立ちあげた新ブランドとは

パトリックリードが優勝した際に使っていたウェッジを作った。それが世界に伝わってからというもの、テーラー氏の携帯電話はひっきりなしに鳴ったという。 テーラー氏は87年、地元のテキサス州フォートワースにあった
2018/07/28クラブ試打 三者三様

G400 マックス ドライバー/ヘッドスピード別試打

、叩けば叩くほどどんどんボールがまっすぐ前に飛ぶイメージを持ちました。さすが今季のマスターズ覇者パトリックリードをはじめ、多くのトッププロが選ぶG400シリーズ(リードは「G400 LSテック
2018/04/10ツアーギアトレンド

「マスターズ」覇者の1W 国内男子プロの使用状況は

なった27歳のパトリックリード。複数メーカーのクラブが混在するセッティングのうち、1Wはピンの「G400 LSテック ドライバー」を使用する。日本の男子ツアーでも、同じく契約フリーで昨季賞金王の宮里
2014/03/12ツアーギアトレンド

「WGCキャデラック選手権」優勝 P.リードの使用ギア

世界選手権シリーズ「WGCキャデラック選手権」は、米国のパトリックリードが難コースを相手に逃げ切りで優勝を決め、ツアー3勝目を挙げた。 23歳7か月4日での勝利はWGC最年少優勝。各スタッツは
2016/07/11優勝セッティング

「ニッポンハムレディス」葭葉ルミの優勝セッティング

ピン手前3mにつけると、このバーディパットを落ち着いて沈め、リードを守り切った。「絶対バーディを獲るって気持ちじゃなくて、普段どおりのプレーをしようと落ち着いていた」と、終始安定感あるプレーで、ボギー
2014/12/26ツアーギアトレンド

2014年PGATOURギアトレンド(2)キャロウェイ

クラシック)、パトリックリード(ヒュマナチャレンジ、WGCキャデラック選手権)、マット・エブリー (アーノルド・パーマー・インビテーショナル) 大口契約で他をリード 2013年にロリー・マキロイと
2014/06/18ツアーギアトレンド

選手達のメジャー向け“ギアセッティング”

2.0マレットパターに変更。パトリックリードはターフの抵抗を軽減する、通常のツアーグラインドのものよりリーディングエッジがストレートな、キャロウェイ・マックダディ2ツアーグラインドウェッジ(52
2014/10/15ツアーギアトレンド

開幕戦3位の松山英樹 活躍の影に「クロカゲ」あり?

、しっかりとエネルギーを伝えて爆発的なパワーを生む”と記されている。 ツアー担当のエイブリー・リード氏によると、三菱レイヨンのシャフト使用者では8割がディアマナを使い続けているが、 最近はフィル
2014/02/10ツアーギアトレンド

「AT&Tペブルビーチ」でプロが使った道具

ウェッジのバウンスと高いトゥが気に入っているという。メイハンのサンドセーブ率は3位タイで、単独6位と今季初のトップ10入りを果たした。 パトリックリードは3番ウッドにスチールシャフトを装着
2013/04/22ツアーギアトレンド

「RBCヘリテージ」使用ギア トピックス集

振れているようだ。 スチュアート・アップルビーが遂にキャロウェイ『ヘックス クロームプラス』ボールに変更した。柔らかい打感を好んでいたアップルビーは、ツアー選手の中で最後の変更者となった。 パトリック