2019/08/12ASIスコットランド女子オープン

ハー・ミジョンが5年ぶりの3勝目 上原彩子は43位

◇米国女子◇ASIスコットランド女子オープン 最終日(11日)◇ルネッサンスクラブ (スコットランド)◇6427yd(パー71) 首位と1打差の2位から出た29歳のハーミジョン(韓国)が後半の3
2019/08/10ASIスコットランド女子オープン

「62」のハー・ミジョンが暫定首位 上原彩子は51位

を残して午後9時6分に日没サスペンデッドとなった。ツアー2勝のハーミジョン(韓国)が1イーグル9バーディ、2ボギーの「62」をマークし、通算14アンダーの暫定トップに立った。 通算12アンダー暫定2
2019/11/01スウィンギングスカート台湾選手権

渋野日向子「74」で34位に後退 ハー・ミジョンが首位守る

ダブルボギーの「74」とスコアを落とし、通算1アンダーで初日8位から34位に後退した。 ハーミジョン(韓国)が「66」でプレーし、通算12アンダーで首位を守った。前年覇者のネリー・コルダが「67」で回り、通算
2019/09/30インディ女子インテック選手権

ハー・ミジョンがツアー4勝目 横峯さくらは今季最高4位

◇米国女子◇インディ女子インテック選手権 最終日(29日)◇ブリックヤードクロッシングGC(インディアナ州)◇6456yd(パー72) 単独首位から出たハーミジョン(韓国)がノーボギーの「68」で
2019/09/29インディ女子インテック選手権

横峯さくらは8打差7位に後退 首位はハー・ミジョン

ボギーの「72」とスコアを伸ばせず、通算9アンダーのまま7位へ後退。単独首位から出て6つスコアを伸ばしたハーミジョン(韓国)が、通算17アンダーとして首位を守り、今季2勝目(通算4勝目)へ前進した
2019/11/02スウィンギングスカート台湾選手権

渋野日向子「73」で47位に後退 ネリー・コルダ首位

(オーストラリア)、通算14アンダー3位にカロリン・マソン(ドイツ)。通算13アンダー4位にハーミジョン(韓国)が続いた。 横峯さくらは通算6オーバー63位で最終日に臨む。
2019/11/03スウィンギングスカート台湾選手権

ネリー・コルダがプレーオフ制し連覇 渋野日向子39位

ブルック・ヘンダーソン(カナダ)、ハーミジョン(韓国)、キム・セヨン(同)の3人が並んだ。 47位から出た渋野日向子は6バーディ、1ボギー1ダブルボギーの「69」でプレー。米ツアー2戦目は通算3アンダー39位。横峯さくらは「73」でプレーし、通算7オーバー65位で終えた。
2019/10/31スウィンギングスカート台湾選手権

渋野日向子が3打差8位発進 首位ネリー・コルダら

「66」でプレー。6アンダーでハーミジョン(韓国)と並んで首位発進を決めた。5アンダー3位にミンジー・リー(オーストラリア)がつけた。 渋野日向子は5バーディ、2ボギーの「69」でプレー。優勝した
2019/11/01スウィンギングスカート台湾選手権

【速報】渋野日向子が2ホール目でバーディ

暫定68位につけている。 通算6アンダー暫定首位にネリー・コルダとハーミジョン(韓国)が並んでおり、日本時間11時35分にスタートする。
2019/09/27インディ女子インテック選手権

横峯さくらが2打差2位発進 5連続バーディ「65」

ベストスコア「65」をマークし、首位と2打差の7アンダー2位で発進した。 ハーミジョン(韓国)が「63」でプレーし、9アンダーの首位に立つ。 前年覇者のパク・ソンヒョン(韓国)は2アンダーの38位で初日を終えた。上原彩子と山口すず夏はイーブンパーの69位と出遅れた。
2019/09/28インディ女子インテック選手権

横峯さくらは2位で決勝進出 首位に2打差で週末へ

)も伸ばして一時は通算10アンダーへ。7番(パー3)をボギーとして後半はイーブンパーにとどまったが、「風が強い中でアンダーパーで回れて良かった」とラウンドを振り返った。 首位スタートのハーミジョン
2019/08/30ポートランドクラシック

畑岡奈紗2打差5位発進 首位にグリーン

「64」でプレーし、ハーミジョン(韓国)と並んで8アンダー首位。1打差3位にジェーン・パークとイエリミ・ノがつけた。 畑岡奈紗は1イーグル5バーディ、1ボギーの「66」でプレー。イ・ジョンウン6、L
2019/04/01キア・クラシック

【速報】畑岡奈紗はバーディ発進 首位の朴仁妃に並ぶ

捕らえて首位タイに浮上した。今季初タイトル、ツアー通算3勝目に向けて絶好のスタートを切った。 同じ最終組を回る朴は1番をパー。1打差の通算13アンダーに、こちらもバーディ発進としたシダパ・スワンナプラ(タイ)。通算12アンダーに、前日コースレコードの「62」で回ったハーミジョン(韓国)が続いている。
2019/03/31キア・クラシック

畑岡奈紗が1打差2位で最終日へ 首位は朴仁妃

・ソンヒョン(韓国)と、コースレコード「62」をマークしたハーミジョン(韓国)が続いた。 34位から出た野村敏京は「68」とし、通算6アンダーの18位。「74」の上原彩子は通算イーブンパーの57位、「74」の横峯さくらは通算1オーバーの64位で終えた。
2016/10/01レインウッドLPGAクラシック

ハー・ミジョンが単独首位 野村敏京は25位

◇米国女子◇レインウッドLPGAクラシック 3日目(1日)◇レインウッドパインバレーGC (中国)◇6596yd(パー73) 首位タイから出たハーミジョン(韓国)が6バーディ、ノーボギーラウンドに
2017/05/07ロレーナ・オチョア マッチプレー

ジュタヌガン、ウィらが準決勝へ コーは3回戦敗退

キム・セヨン(韓国)、25位のハーミジョン(韓国)、65位のミッシェル・ウィの4人が準決勝へ進出した。 ジュタヌガンは準々決勝で、クリスティ・カーを19ホールまでもつれ込む接戦で下した。ミッシェル