2011/10/04インスペリティ選手権

F.カプルスが連覇に挑む!尾崎直道も3年ぶりに出場

、チャンピオンズツアーの賞金王争いで上位に入る強豪が勢ぞろい。ランキング首位とトムレーマンを筆頭に、2位のジョン・クック、3位のマーク・カルカベッキア、4位のジェフ・スルーマンなど。クックは一昨年の覇者で2年
2011/10/01SAS選手権

C.ペイビンが単独首位発進!直道は40位

、ゲーリー・ホールバーグ、ニック・プライス(ジンバブエ)。さらに1打差の5アンダー6位タイにピーター・シニア(オーストラリア)、ジェフ・スルーマンら4選手がつけている。 賞金ランクトップを走るトム
2011/08/063M選手権

尾崎苦戦。J.ハースとJ.ヒューストンが首位に並ぶ!

たし、週末に向けていい準備ができた」と、余裕の表情。 通算7アンダーの3位タイには、ピーター・シニア、ゲーリー・ホールバーグ、ロッド・スピットル、トムレーマンの4選手が続いている。また、日本から出場している尾崎直道は、通算1オーバーの59位タイとやや出遅れた。
2011/09/17韓国ソンド選手権

単独首位のM.アレン、2年ぶりの勝利へ前進

がつけ、ベルンハルト・ランガー(ドイツ)、トムレーマンら実力者が通算7アンダーの6位タイから3打差を追う。混戦模様となるだけに、最後まで目が離せない。 なお、日本の尾崎直道は1アンダーの23位から出たが、5バーディ、5ボギーの「72」とスコアを伸ばせず27位タイに順位を下げている。
2011/09/18韓国ソンド選手権

J.D.ブレイクが激戦のプレーオフを制す!

のブレイクが激戦をものにした。 通算11アンダーの単独5位にはトムレーマン。通算7アンダーの6位タイにマーク・カルカベッキア、デビッド・ピープルズら4選手。尾崎直道は2バーディ、4ボギーの「74」でまわり通算1オーバーの29位タイに終わった。
2011/07/05ファーストティーオープン

T.シュルツが連覇に挑む!

をつけ単独首位で最終日を迎えたテッド・シュルツがトム・パーニスJrの追い上げを交わし、逃げ切り優勝を果たした。 ディフェンディングチャンピオンのシュルツをはじめ、前週優勝のジョン・クック、賞金ランクトップを走るトムレーマン、マーク・ウィーブ、ジェフ・スルーマンらの強豪が顔を揃える。
2011/10/15AT&T選手権

今季2勝目を狙うカプルスが首位!賞金王争いが激化!

ている。 シーズンは終盤を迎え、今大会を含む残り2試合で賞金王争いも激化する中、現在首位を走るトムレーマン、逆転を狙うジョン・クックは3アンダーの17位タイに並んでいる。さらにこの2選手を追うマーク
2011/06/25ディックススポーティンググッズオープン

ハストン、ウィーブがトップタイ発進!尾崎は出遅れ

、そして米国勢が上位を占める中、ニック・プライス(ジンバブエ)が並んでいる。 今季既に3勝をマークしているトムレーマンは「71」で1アンダーの29位タイ。日本の尾崎直道は4バーディ、4ボギーの「72」でトム・ワトソンらと並んでイーブンパーの44位タイで初日を終えた。
2011/08/083M選手権

J.ハースが逆転勝利!2年ぶりツアー通算15勝目

14アンダーの2位タイには、ケニー・ペリー、トムレーマン、ピーター・シニアら3選手が並んだ。通算13アンダーの単独5位にハル・サットン、通算12アンダーの6位タイにはマーク・オメーラと、この日7ストローク伸ばしたトム・ワトソンが続いている。尾崎直道は通算4オーバーの76位で今大会を終えている。
2011/08/22コンステレーション・エナジー・シニアプレイヤーズ選手権

F.カプルスがシニアメジャー初制覇!

1mに寄せて勝負あり。クックはチャンピオンズツアーでのプレーオフが1勝5敗となった。 通算10アンダー単独3位はオーストラリアのピーター・シニア。通算9アンダー単独4位にトムレーマン。通算8アンダー
2011/08/23ボーイングクラシック

B.ランガー、復活勝利&大会連覇なるか

英シニアオープン」に復帰してからまだ日も浅い。昨年の良いイメージを抱いて臨める今週、復帰後初勝利を飾ってこれまでの遅れを取り返す布石としたいところだ。 先週のメジャー最終戦を制したフレッド・カプルス、今季3勝を挙げているジョン・クック、トムレーマンらが出場予定。日本勢では尾崎直道が出場する。
2011/08/023M選手権

D.フロスト、B.ランガーら強豪が出揃う!尾崎直道が参戦

ランキング上位陣のトムレーマン、ジョン・クックに加え、前週の「全米シニアオープン選手権」ツアー初優勝をメジャーで飾ったオリン・ブラウンが参戦予定となっている。ブラウンは賞金ランクも4位に急浮上し、ツアー
2011/08/073M選手権

P.シニアとJ.ヒューストンが首位タイで最終日へ!尾崎は68位タイに後退

アンダーの4位タイには、マーク・カルカベッキア、トムレーマンが続いている。通算8アンダーの6位タイにはトミー・アーマーIII、ニック・プライス(ジンバブエ)、マーク・オメーラら5選手が並んだ。尾崎直道はこの日もオーバーパーの「73」と苦しい展開を強いられ、68位タイに後退している。
2011/06/06プリンシパルチャリティクラシック

B.ギルダーが逆転優勝!尾崎直道は68位タイに終わる

伸ばせず、通算11アンダーの単独5位。トムレーマンら3人が、通算10アンダー6位タイとなった。 日本の尾崎直道は、通算4オーバー70位タイからスタートし、最終日は3バーディ、2ボギーとスコアを1つ伸ばしたが、通算3オーバーは68位という順位で3日間の戦いを終えた。
2011/08/16コンステレーション・エナジー・シニアプレイヤーズ選手権

注目のメジャー最終戦! 尾崎直道が出場

で終える健闘を見せた。 今年もメジャー最終戦に相応しく、チャンピオンズツアーを彩る実力者たちが揃って参戦を予定。ディフェンディングチャンピオンのオメーラを始め、今季3勝を挙げているトムレーマン
2011/05/17クラウンプラザインビテーショナル

Z.ジョンソンが連覇に挑む!今田も参戦

争いを演じたデビット・トムズ、ルーカス・グローバーほか、日本からは今田竜二が参戦する。 また、来週開催予定の全米シニアプロに出場予定のトムレーマンやコリー・ペイビンらも参戦する。今大会を上位で戦い、次戦の弾みにしたいところだ。
2011/05/30全米シニアプロ選手権

T.ワトソンが逆転優勝!室田は単独3位でフィニッシュ

、ジョン・クックは通算3アンダーの13位タイ、トムレーマンは通算イーブンパーの22位タイとなっている。 ほか日本から出場している倉本昌弘は、通算6オーバーの45位タイ、加瀬秀樹は通算15オーバーの68位タイで今大会を終えている。