2013/09/06アメリカNo.1ゴルフレッスン

オーバースイングをテンポで直す!!

練習してから臨むべきものです。 スイングにはもちろん、人それぞれにテンポがありますが、オーバースイングの方に共通するのは、余計な拍子があることです。具体的に言えば、ダウンスイングに対してテ…
2014/08/18植村啓太のフィーリングゴルフ

Lesson.20 ハザードを越えるロブショット

くらいのイメージを持つといいでしょう。 フィニッシュは大きくとる スイングリズムをゆったりにするという意味で、フィニッシュは大きくとるようにしましょう。インパクトで当てて終わりのようなショットだと
2016/04/13女子プロレスキュー!

絶対テンプラ防止、これだけは…! 中井美有

です。特にダウンスイング以降は、右肩の高さをキープしながら、その場で回転することを意識してください。 【“突っ込み”対策】 グリップを短く握る! ラウンド中の応急処置として、思いきってクラブを短く握り
2017/07/27サイエンスフィット レッスン

スイングの欠点丸見え!新システム始動【1】

平均では、トップからインパクトまでの間を100%として、ダウンスイングが約70%完了したところで、手元の減速が始まります。一方、松原さんの場合は、手元の減速のタイミングがインパクトの直前になっています
2017/01/26サイエンスフィット レッスン

振り遅れになりやすいテークバックとは?

です。そして、その原因はダウンスイングではなく、テークバックにあります。 【今回の受講者のお悩み】 「全然飛ばなくなったというのが、現在の悩みです。右プッシュと引っかけが交互に出ていて、それを自分で直そ
2014/11/17植村啓太のフィーリングゴルフ

Lesson.33 スライス徹底矯正!その3

当たるのがわかるので、それを嫌がって手先で返そうとしてしまう。ミスの悪循環の始まりです。 左足つま先を閉じてスイングする 体をダウンスイングで突っ込まないようにする効果的な練習法が、左つま先を閉じて
2014/06/11女子プロレスキュー!

“スウェーはどうやって直す?” 竹村真琴

、飛びにつなげるのが理想的な体重移動です。バックスイングでは右、そしてダウンスイング以降は左サイドへと体重を移動するわけですが、それぞれにポイントがあります。まず、バックスイングでは、体の…
2016/09/29サイエンスフィット レッスン

手元の感覚で分かる!フェースコントロール

。特に、クラブが右足を過ぎるまでの、ほんのわずかの初動で、その感覚をキープできればOK。体の回転を十分に使ったスイングができているので、そこからトップ、ダウンスイング、フィニッシュまで、特に何も意識する
2017/11/23サイエンスフィット レッスン

タメようとしなくてもタマっちゃう法則【後編】

ます。左手首が手のひら側に折れる形で、インパクトを迎えていますよね。実は、この形を目指してスイングすることで、あとは特に何も意識しなくても、自然にダウンスイングのタメが生まれるものなのです。でも
2014/10/13植村啓太のフィーリングゴルフ

Lesson.28 ダフリをなおすカンタン練習法

なぜダフリが出るのか? ダフリはゴルフのミスの代表的な存在ですが、なぜダフるのか。ダフリとはボールの右側にヘッドが落ちることですが、原因はいくつかあります。頭がダウンスイングで下がりすぎたり、ボール
2015/02/18サイエンスフィット

いよいよ体の回転を整える!

たら、左のお尻をアドレスに戻す意識でダウンスイングして、ハーフダウンで一度クラブを止めます。そこから後は、何も意識せず振り抜きましょう。読者の方も、バッグを打つ、タオルの上でスイングするな…
2013/07/24サイエンスフィット

1時間でスライスがドローボールに!

インサイドから振ろうとして、ダウンスイングばかり意識している方がいます。しかし、ダウンスイングが外から入る根本的な問題は、テークバックにあるので、いくらインから振ろうと努めても、スライス軌道から
2017/05/25サイエンスフィット レッスン

開きすぎたフェースは絶対に戻せない!

ダウンスイングではないのです。トップの時点で、取り返しのつかないほど、開いてしまっているのを直すのが先決。では、取り返しのつかない開きとは、具体的にどの程度のものなのでしょうか? ダウンスイングの改善
2015/10/14女子プロレスキュー!

ドロー・フェード自由自在! 球筋の打ち分け方 井上莉花

必要ありません。特にダウンスイングでクラブ軌道を調整しようとすると、大きなミスを引き起こしてしまいます。 「左右対称」の振り幅! スイングの大きさにも注意してください。ドローを打とうとするとトップの
2014/04/24堀尾研仁のスイング解析レッスン

第8回 方向の安定性を高める

ましょう。」 ダウンスイングに入ってもフェースが開き続けている 堀尾プロ「通常、ダウンスイングでは徐々にフェースがスクエアに戻ろうと閉じる動きに転じるのですが、正木さんの場合は、ダウンスイング