2020/05/13

ゴルフきょうは何の日<5月13日>

年から5月に移動(2018年から再び3月開催に変更)。新たな日程の準メジャー大会を制したのはフィル・ミケルソンだった。3日目に一度は首位を明け渡すが、最終日に再逆転。2位のセルヒオガルシア(スペイン)を2打差で退け、ツアー…
2018/05/10ゴルフ昔ばなし

小平智が勝ったPGAツアー そこに広がる世界/ゴルフ昔ばなし

「チャリティのパーティなんかが一気に増えたんだ」と言った。ツアーで勝ち、メジャーに勝てば、称賛を浴びる半面、社会的な責務を果たさなきゃいけない。セルヒオガルシア(スペイン)も「マスターズ」で優勝してから、1
2017/12/28佐藤信人の視点~勝者と敗者~

ゴルフ人気回復のカギ 「ローピング」の可能性

月)で悲願の初メジャータイトルを獲ったセルヒオガルシア(スペイン)。「全米オープン」(6月)では、最後まで日本人初のメジャー制覇を期待させてくれた松山英樹選手と、それを阻んだブルックス・ケプカ
2017/04/11旅する写心

My Sweet Masters~Again

セベに憧れてゴルフを始めた セルヒオガルシア。 いつかは自分も マスターズで勝ちたい、 と思ってプロになった。 2017年マスターズの最終日は、 郷土スペインの英雄が生きていれば 60回目にあたる
2016/03/25旅する写心

My Sweet Masters 3

でも信じられない思いだ。 ガルシアが初めてマスターズに出たときの セベの嬉しそうな顔が 忘れられない。 セベは本当にオーガスタが似合った。 セベ・バレステロス
2015/03/24

ステンソン2位など世界ランク上位に変動 ウッズは96位に

インビテーショナル 35位/1ランクダウン 6位/ジョーダン・スピース(アメリカ)/変動なし/変動なし 7位/ジム・フューリック(アメリカ)/変動なし/変動なし 8位/セルヒオガルシア(スペイン)/出場せず
2014/12/29

世界ランク変動から見る 14年男子ゴルフ界の潮流

果たし、自己最高順位を更新。同大会には同10位以内から7人が参戦し(残る3人のウッズは怪我、ヘンリック・ステンソンは欧州ツアー参戦、セルヒオガルシア欠場)、層の厚さを示すSOF数値は541と高いポイント
2014/10/28

小田孔明が自己ベストの55位/男子世界ランキング

/変動なし 2位/アダム・スコット(オーストラリア)/出場せず/変動なし 3位/ジム・フューリック(アメリカ)/出場せず/変動なし 4位/セルヒオガルシア(スペイン)/出場せず/変動なし 5位