2015/08/19サイエンスフィット レッスン

確かなテークバックにするたった2つのポイント

は分かります。でも、マネするポイントが多すぎるし、特定部分を模倣しても、果たしてスイング全体流れとして実践した時に、本質的に正しいことなか?疑問が残るところ・・・。今回は、球がつかまらないことに
2015/11/25サイエンスフィット レッスン

引っ掛けを嫌うほど引っかかる理由

ようで、何よりです。Vゾーン下から、インサイドアウトでダウンスイングできています。しかし、インパクトフェース向きがバラバラなが気になるところ、大きくクローズになることが多いので、引っ掛けに悩まさ
2015/12/16女子プロレスキュー!

芯を喰うにはこの練習! 井上希

無意識に働き、バランスを崩してしまっているだと思います。今回は私が実際やってきた基本を習得する練習法をお話します。 9Iでハーフスイング! 「練習9割はハーフスイング」といっても過言ではないくらい、9
2015/06/24サイエンスフィット レッスン

正しいコックでこんなに変わる!

ヘッドパワーを最大限に高めるために スイングで押さえるべき基本を、可能な限り最小限にとどめて、インパクト瞬間効率を最大限に高めるが、サイエンスフィット目指すところです。中でも、コックは
2015/12/09女子プロレスキュー!

アイアンは7割の力感でスイング 井上希

! しっかりと体を使ったスイングをするために、アドレス時に「骨盤」から前傾させることをチェックしてください。スイング基本である前傾キープや、飛ばしに必要な捻転差など、この「骨盤」から前傾していないと
2015/11/11女子プロレスキュー!

“バンカーから寄せる!キホンのキ” 兼岩美奈

基本を抑えて苦手克服!! 【アマチュアゴルファー悩み】 「バンカーが思うように脱出できません。確実に一発で脱出できるようなアドバイスをお願いします」 バンカーが苦手という人は、バンカーショット
2015/12/02女子プロレスキュー!

“実戦で役立つロブ&スピン” 兼岩美奈

アプローチでは、基本的なショットでは対応できない難しいライに遭遇するもの。“ボールを上げる”“スピンで止める”などショットを覚えておけば、アプローチ幅が広がり、ピンチもチャンスに変えられます
2015/03/04サイエンスフィット レッスン

ダメなループと良いループ

、左に腰が流れてしまうことで、腕行き場がなくなってしまっているです。こんなスイング人は、基本は右プッシュ。それを嫌って、腕を返そうとしてしまうので、時折、左に引っ掛けることが多くなり、最終的には
2015/10/28女子プロレスキュー!

“微妙な距離を打ち分ける” 兼岩美奈

という兼岩プロに、基本的な距離打ち分けから状況別打ち方までをレッスンしてもらう。 兼岩美奈(かねいわ・みな) 1989年2月26日生まれ、岐阜県可児市出身。10歳頃ゴルフを始め、大学在学中にツアー
2015/10/14女子プロレスキュー!

ドロー・フェード自由自在! 球筋の打ち分け方 井上莉花

位置を深く入れて、フォローを小さく出したり、フェードを打とうとしてトップを浅めに、フォローを大きく取りやすくなります。ここではスイング基本通り、左右対称スイングを心がけてください。 手元位置は
2015/09/30女子プロレスキュー!

“ラフ、傾斜、バンカー どこからでもFWorUT!” 井上莉花

。 【左足上がり】 右足はベタ足まま! 左足上がりも基本的な考え方は同じ。傾斜なりに構えるので、左肩は高くなります。気をつけたいは右足。蹴り上げたくなるをグッと我慢し、ベタ足まま振っていくと
2015/04/15サイエンスフィット レッスン

ヘッドアップの劇的な改善法!

、トップで左手首が折れるは見受けられますが、基本はしっかりと身についていたと思います。その上で、体回転を整えたところ、スイングは見違えるように良くなりましたよ。まるで、プロようなスイングになってい
2015/11/18女子プロレスキュー!

“目玉、雨…バンカートラブル大脱出” 兼岩美奈

柔らかく目玉になりやすかったり、雨が降れば砂硬さが変わったり、またグリーンまで距離があったり…。バンカー基本をマスターしていても、脱出が困難なケースがあります。そんなときに活用できる、それぞれに
2015/11/04女子プロレスキュー!

確実に寄せワン! 転がしアプローチ 兼岩美奈

転がすアプローチは、方向性と距離感だけに集中することができます。 SWは× 基本はPW では、転がしで重要なポイントを紹介していきましょう。 まずはクラブ選びです。転がす時基本は、ピッ
2015/09/16女子プロレスキュー!

“FWとUT、変える所と変えない所” 井上莉花

はFWよりもやや足幅を狭め、両足真ん中にボールを置きます。手元位置はFWと同じですので、ややハンドファースト形になるように構えましょう。 FWは左右対称スイング! アドレスが完成したらイメージを
2015/08/05女子プロレスキュー!

“ティショット打つ前、これだけは…!” 笹原優美

、プロが気をつけていることを教えてください」。 ティショットに限らずショットはすべて、いかに正しくアドレスできるかが鍵となります。「静」から「動」へと動き出す前動き、プロとアマ差は関係なく、基本
2014/08/25永井延宏のフェースコントロール

クラブを正しく使うために意識する身体の部分はココ

正しいフェースコントロールを身に付ける その2 第9回目では、クラブ動きを中心に正しいフェースコントロールを永井プロに教えていただいた。今回は身体動かし方を基本に意識を置く点はどこか?という