2015/02/04サイエンスフィット

スライスをすぐ直すルーティン

は、極端なチーピンはありませんが、1000回転以上スライス回転がかかる場合が見られますね。伸び伸びと振りきれておらず、野球バッティング体験と比べると、詰まったスイングで、ゴルフではかなり不完全燃焼
2014/12/17サイエンスフィット

軸のブレを速やかに解決!!

軸を保って体を回転させるスイング基本です。しかし、一言でそういっても、人それぞれに動き解釈が違い、体を積極的に回そうとすれば、軸がブレて、スイングはますます安定しなくなる危険もあります。今回
2015/05/20女子プロレスキュー!

“上げる? 転がす? ピッチ&ラン” 坂下莉彗子

グリーン形状によって、ボール高さや転がる距離を変え、ピンに寄せるはアプローチ基本です。キャリーとランが半々となるピッチ&ランを基本として、ラン比率が多い打ち方、反対にキャリーを出す打ち方、この3
2015/05/13女子プロレスキュー!

“距離感を「感覚」だけに頼らない!”坂下莉彗子

ショートゲームにあてているという坂下プロに、打ち方基本からグリーン周り状況判断までを伺った。 坂下莉彗子(さかした・りえこ) 1990年5月7日生まれ。兵庫県神戸市出身。小学3年生から坂田塾に通い
2015/06/03女子プロレスキュー!

“こんなに楽チン! バンカー脱出” 坂下莉彗子

バンカーに入ったら、思考を「シンプル」に! 【アマチュアゴルファー悩み】 「バンカーに入ると一発で脱出できず、2度3度と打ってしまうことがしばしば。バンカーショット上手なスイングを教えてください
2015/04/08女子プロレスキュー!

“スイングの安定感を上げるには?”竹内美雪

左右に回します。上体を回すことで手元も一緒に動きますよね。この動きを前傾して行えば、基本的な安定感あるスイングになるわけです。 常に体前に手がある! 体中心にいつも手元があるようなスイングです
2015/04/01女子プロレスキュー!

“本番で差がつく!ブレない構え方” 竹内美雪

アイアンショットをレスキュー! 幼少期に韓国に移り住み、他国地でゴルフを学んだあと母国日本でプロ合格したという異例若手女子プロがいる。今回から全6回にわたり、スイング基本をつくるアイアン
2014/08/14永井延宏のフェースコントロール

自然と“タメ”が作れる手の動きを覚えよう

ミスにミスを掛け合わせて真っ直ぐ打ち出す現状から抜け出そう スイングを「殺してしまう」デスムーブとは、アメリカトップコーチ、ジム・マクリーン言葉だが、トップまでにデスムーブが起きると、それを
2014/07/24永井延宏のフェースコントロール

テークバックは、低く長くなんて思っていませんか?

角度と連携し、クラブがイン側に外れてしまうです。また“テークバックを低く長く上げる”“ゴルフスイングは身体を回転させる”といったイメージを持っている方もデスムーブBに陥る可能性があります。それぞれ
2014/07/10永井延宏のフェースコントロール

やってはいけない“デスムーブ”は3タイプ

くる“デスムーブ”とは、アメリカトップコーチ、ジム・マクリーン言葉で、ゴルフスイングを“殺してしまう”大きなミスとなる動きことです。今回は、そのデスムーブ中でも特に悪質な、クラブフェースが開い
2015/01/28女子プロレスキュー!

“ドッグレッグでも絶対叩かない!” 倉田珠里亜

プロテストでトップ合格を果たす。得意クラブであるドライバー飛距離は250ヤード。2015年目標は、ステップアップツアーで2勝すること 基本は“センター狙い” まずは狙い方について説明しましょう
2014/07/16サイエンスフィット

スイングプレーンの誤解

サイエンスフィットでは、スイングを2つパートに分けて覚えることで、飛躍的な上達を実現しています。ありがちな誤解ひとつに、スイングプレーンが上げられますが、特に初心者は、上体軸に対して、プレーン
2015/01/07女子プロレスキュー!

“下半身リードで飛距離アップ!” 倉田珠里亜

踏み込むことで、インサイドからクラブを下ろしやすくなり、自然とボールを捉まえることができます。“下半身リード”スイングが身につくとともに、ボールを捉まえる基本的要素を覚えられるです。 ポイントは、「左足
2014/05/07サイエンスフィット

アプローチはダウンブローが正解!

、アウトサイドイン軌道になっているようです。そして、打ち出し角が低く、5度程度時もあります。低く左に飛び出して、スライスするという、もっとも飛距離出ない弾道に陥っていますが、逆に、スイング問題を改善すること