2001/08/22全米プロゴルフ選手権

ミケルソンの問題

の水を要求していると言えなくもない。ちょっと欲張りなのかもしれない。 彼の戦歴に「メジャー」の文字が無い理由は、その都度、いろいろと指摘されてきた。コースマネジメントのまずさ。攻めすぎ…
2018/06/27佐藤信人の視点~勝者と敗者~

秋吉翔太が変えなかった“自分スタイル”

対応できる低くて強い球を習得しようか悩む。コースセッティングがシビアすぎる全米オープンに影響されると、必要以上にセーフティなマネジメントを心がけようとしてしまうものなのです。 ことしの全米オープンの…
2014/03/14PGAコラム

ノーボギーのダニー・リーら4人が暫定首位

けど、今日は違う」と、ケビン・ナも続く。 確かにそうだろう。それどころか、初日の寒さは、年初めに行なわれる「ウェイストマネジメント フェニックスオープン」のフェニックスや「ヒュマナチャレンジ…
2013/01/30佐渡充高のPGA選手名鑑

<佐渡充高の選手名鑑 62>カイル・スタンリー

■逆転劇が頻発する「ウェイストマネジメント フェニックスオープン」 今週の「ウェイストマネジメント フェニックスオープン」はアリゾナ州フェニックス郊外に位置するTPCスコッツデールが舞台となる。砂漠…
2012/05/18GDOEYE

プロ21年目、高村亜紀の意識改革

。「コースマネジメントや、ラウンド中の気持ちの持ち方を聞きました」と高村。清也さんからは、優勝を重ねていた当時から今に至っていた「勢いで攻めていく感じ」というマネジメントから、「無謀な攻めをせず、予選通過…
2013/07/18全英オープン

【藤田寛之専属キャディ・梅原敦の全英OPレポート2013<3>】

いいんだけど、ドライバーなら左のハザードを気にしなくてもいいという安心感がありますから。 いずれにしてもこの3人の場合は“三者三様”ではなく、3人がほぼ同じ考え。2人のコースマネジメントがメジャーを制し…
2014/11/15PGAコラム

大規模な改修を終えたTPCスコッツデールが再開

TPCスコッツデールがスタジアム・コースの大改修を終え、11月14日に再開した。ここはPGAツアー「ウェイストマネジメント フェニックスオープン」の会場でもある。スコッツデール市は4月1日から…
2014/06/13PGAコラム

帝王からレッスンを受けているマキロイ

信じられなかったが、彼が果たしたメジャー優勝のうちゲーム・マネジメントができたのは90%だったと。そして、そのうち良いゴルフができたのは3~4回とも。その他の14回は『内容は良くなかった。ただゲーム…
2013/04/17ヨーロピアンツアー公式

名のある勝者と未来のスターたちが天津の地に集う

たから、このコースが僕に合っていることはわかっているだけに、また良いゴルフができることを望んでいるよ。去年は6位だったから、今年はそれよりも順位を上げたいと思っている」とノレン。 2005年の「ボルボ…
2014/03/29アクサレディス in MIYAZAKI

18歳アマ柏原明日架 勉強中の“大人ゴルフ”で最終日最終組に

狙うアマチュアのコースマネジメントから、まずはグリーン中央を意識したマネジメントへと自ら意識改革してきた。 変化はこの日のラウンドにも早速表れている。「ショットの善し悪しが気持ちに影響し、その後の…
2015/03/04ヨーロピアンツアー公式

ドラールの手荒い洗礼を受けるルーキーたち

わずか3人にとどまった。 近年、著名なゴルフコース設計家、ジル・ハンスの手により大幅な改修の加えられたブルーモンスター。昨年、このコースをどうにか手なずけることができたのは、優勝したパトリック・リード…
2020/07/15ヨーロピアンツアー公式

「ユーラムバンクオープン」で知っておくべき5つのこと

ロケーションにより、選手の創造性とコースマネジメントを試す興味深いコースとなっている。 オーストリアアルプスの先端に佇む絶景のコースでは、容赦ないアンジュレーションと標高1135mという空気の薄さにより…
2013/02/13ヨーロピアンツアー公式

ファイナルシリーズへ向けた戦い

海岸沿いは国際大会や観光に理想的な場所です」。 インターナショナルスポーツマネジメントのプロモーター、アンドリュー・チャンドラーは「トルコオープンは、レース・トゥ・ドバイで最後から2番目の大会となり…
2013/02/21PGAコラム

アクセンチュアマッチプレー選手権初日 レビュー

なんて、ちょっとおかしいんじゃないのかな? だけどこれが自然現象なんだよね。自然は本当に偉大だよ」。 この日はグリーンがぬかるみ、(スタート前は)選手ですらコースに立ち入ることができず、試合を開始する…
2020/10/22ZOZOチャンピオンシップ

霧の中を歩いた石川遼「ひとつひとつの試合が楽しい」

。 1年前に日本で開催された「ZOZOチャンピオンシップ」出場時と比べ、理想のスイング追究とコースマネジメントをバランスよく両立できつつある実感があるという。「試合に向けての練習の仕方、コース