2019/09/14グリーンブライアー

ケビン・チャッペル「59」 ツアー最多に並ぶ9連続バーディ

折り返した。 通算12アンダーの4位にアダム・ロング。通算10アンダーの5位に、11バーディ、ボギーなしの「59」をマークしたケビンチャッペルが下位から飛びこんだ。 チャッペルは前半2番からツアー記録
2018/11/09マヤコバゴルフクラシック

クーチャーが首位タイ発進 1打差以内に18人のバーディ合戦

とともに首位で発進した。 前年覇者のパットン・キザイア、アニルバン・ラヒリ(インド)、ケビンチャッペルら15人が1打差の6アンダー4位に並ぶ大混戦。例年通り、バーディ合戦の様相を呈している
2018/08/23ザ・ノーザントラスト

松山と小平は3カ月ぶり予選同組 9番からトップスタート

最後の調整を行った。今大会の予選ラウンドの組み合わせはフェデックスランク順となっており、76位の松山と77位の小平、78位のケビンチャッペルの3サムでプレーする。米国ツアーでの松山と小平の同組は5月
2018/08/12全米プロゴルフ選手権

「全米プロ」組み合わせ

・ワトニージョナサン・ベガス 8:23(22:23) ホアキン・ニーマンケビンチャッペル 8:32(22:32) ラッセル・ヘンリー松山英樹 8:41(22:41) オリー・シュナイダージャンズロス
2018/07/22全英オープン

「全英オープン」最終日組み合わせ

・レイシュマンリー・ウェストウッド 11:40(19:40) アン・ビョンフン ケビン・ナ 11:50(19:50) ジュリアン・スリアダム・ハドウィン 12:00(20:00) ゲーリー・ウッドランド キム
2018/07/16記録

「全英オープン」出場者&資格

キラデク・アフィバーンラト ダニエル・バーガー ラファ・カブレラベロー パトリック・カントレー ポール・ケーシー ケビンチャッペル ジェイソン・デイ ブライソン・デシャンボー トニー・フィナウ ロス
2018/07/11ヨーロピアンツアー公式

「スコットランドオープン」で知っておくべき5つのこと

はマット・クーチャー、チャーリー・ホフマン、ピーター・ユーライン、ケビンチャッペル、ジュリアン・スリ、ハロルド・バーナーIII、ルーク・リスト、デービッド・リプスキー、ダニエル・イム、そしてチェイス
2018/06/11記録

「全米オープン」出場選手&資格

ジョーダン・スピース カイル・スタンリー ジャスティン・トーマス ケビンチャッペル ジェイソン・デイ 松山英樹 セルヒオ・ガルシア アダム・ハドウィン パット・ペレス ダスティン・ジョンソン ケ…
2018/06/11全米オープン

「全米オープン」最終ラウンド組み合わせ

・バーメスタールイス・ギャグニー (a) 10:13(23:13) ダニエル・バーガーケビンチャッペル 10:24(23:24) マット・パージャル (a)アン・ビョンフン 10:35(23:35) 李
2018/04/18バレロテキサスオープン

ノーマン&ガルシアの設計コースに実力者が集結

は6度の2位を経験するなど“シルバーコレクター”とされたケビンチャッペルが通算12アンダーとし、1打差でブルックス・ケプカを振り切り初優勝した。 2017年「マスターズ」覇者のガルシアのほか、昨季
2018/01/06ツアーギアトレンド

日本未発表 テーラーメイド『M3』『M4』が米ツアー登場

ある『M3』はよりハイパフォーマンスを求め、ヘッド部分に重心位置を調整できるスライド式のウェイトが付いている。今大会ではケビンチャッペルがキャディバッグに入れた。 より一般ゴルファー向きの『M4』は
2017/12/01ヒーローワールドチャレンジ

9カ月ぶり復帰のウッズは8位発進 松山英樹は14位

・クーチャー。4アンダーの4位に、世界ランキング1位のダスティン・ジョンソンほか、ジャスティン・ローズ(イングランド)、ジョーダン・スピース、ケビンチャッペルの4人が続く。 自身のホスト大会で約9カ月
2017/11/03シュライナーズホスピタルforチルドレンオープン

キム・ミンフィが暫定首位 初日は日没順延

・ホーシェル、ブライソン・デシャンボー、ケビンチャッペルらが4アンダーでホールアウト。不振の続くバッバ・ワトソンは1オーバーの暫定82位と出遅れた。
2017/11/01シュライナーズホスピタルforチルドレンオープン

低迷中のバッバ・ワトソンが今季初戦 優勝予想1位にシンプソン

ベテランに至る各選手が1年の序盤でスタートダッシュを狙う。 9月末の昨季最終戦「ツアー選手権」および、対抗戦の「ザ・プレジデンツカップ」に出場したチャーリー・ホフマン、ケビンチャッペルがフィールドの
2017/10/01ザ・プレジデンツカップ

ラヒリが“リベンジ”の大仕事 3日目唯一の白星

・シウー(韓国)が、チャーリー・ホフマン&ケビンチャッペル組を破り、あすに望みをつないだ。 4日間でトータル30ポイントを奪い合う今大会。ポイントを15.5に積み上げた時点で勝利が決まり、米国選抜は