2002/12/24マスターズ

2003マスターズからの招待状

、ローレン・ロバーツ、 スコット・マッキャロン、スティーブ・ラウリー、フィル・タタランギ、 ジョン・クック、ケビンサザーランド、クレイグ・パリー、 ジョナサン・バード、パット・ペレス ■2003年度
2002/03/06

パット改革!?「クロウ・グリップ」

「アクセンチュア・マッチプレー」でシード62位ながら優勝を遂げたケビンサザーランドも「アクセンチュア」のプロアマ戦で「クロウ」に変更。またデイビッド・ピープルズはその週の「ツーソン」で過去10年間でベスト
2002/03/01

世界で活躍する日本選手たち

フィル・ミケルソンは ジョン・クックに1回戦でそれぞれ敗退。 シード62番目(世界ランキング65位)のケビンサザーランドが Duval、マギンリー、フューリック、トムス、ファクソン、マキャロン と 6
2002/05/07ノボテル ペリエ フランスオープン

ペリエ・ノボテル・フランス・オープン最終日

.フォーサイス (マレーシアOP) 65 R.S.ジョンソン (ANZ選手権) 60 C.ペターソン (ポルトガルOP) 37 A.アトワル (シンガポール・マスターズ) 18 K.サザーランド (WGCマッチプレー) 8 T.クラーク (南アフリカOP) 2
2001/09/23マルコーニ ペンシルバニアクラシック

R.アレンビーがスコアを伸ばして暫定首位

アンダー22位からスタートしたK.サザーランドだった。9アンダー、1ボギーで8ストローク伸ばし、通算11アンダーで単独3位に急浮上した。 日本勢は、横尾要が5オーバーで予選落ちとなったが、丸山茂樹は踏ん張っ
2001/02/17ボブホープ・クライスラークラシック

首位J.デュラントは3打差をキープ。2位にはP.スタンコフスキーが上がってきた。

3日目も上位陣は60台で回る選手が多かった。J.デュラントは好調を維持し、この日もスコアを5つ伸ばし23アンダーとした。単独の2位にはP.スタンコフスキーが1イーグル5バーディで7つ伸ばし20アンダー。 19アンダーの単独3位には、17番でホールインワンを決めたK.サザーランドが上がってきた。
2001/02/18ボブホープ・クライスラークラシック

J.デュラントがさらにスコアを伸ばし、2位以下に5打差のトップを快走。

つけて最終日を迎える。 2位にはK.サザーランドと、初日2位タイにつけたM.カルカベッキアが65で回り、盛り返してきた。 M.カルカベッキアは今年1月のフェニックスOPで28アンダーのPGA最多アンダー記録に並んだが、J.デュラントが1打上回る29アンダーを達成した。