2020/12/07ヨーロピアンツアー公式

2020年「ゴルフ in ドバイ選手権」を振り返る

11個目のバーディを奪い、上がり2ホールを2アンダーでプレーすれば、オリバーフィッシャーに続く2人目の快挙達成という状況をつくった。8番で惜しくも長いバーディパットを外したため、9番は2打で
2020/09/09ヨーロピアンツアー公式

「ポルトガルマスターズ」について知っておくべき5つのこと

スコアとなる通算25アンダーで優勝しており、最多スコアはシェーン・ローリーが優勝した12年の通算14アンダーとなっている。 また、優勝こそ逃したものの、18年にはオリバーフィッシャーがこの大会で欧州
2020/07/26ヨーロピアンツアー公式

パラトーレがクローズハウスで圧巻の勝利

。 同じくイングランドのオリバーフィッシャーは通算12アンダーで大会を終え、その1打後方には北アイルランドのジョナサン・カードウェルとニュージーランドのライアン・フォックスが入った。
2020/07/23英国マスターズ

川村昌弘は100位と出遅れ 首位デービッド・ロウ

(スコットランド)が7バーディ、ノーボギーの「64」でプレー。7アンダー単独首位で発進した。 1打差2位にオリバーフィッシャー(イングランド)ら3人が並んだ。大会連覇を狙うマーカス・キンハルト(スウェーデン
2020/07/04ヨーロピアンツアー公式

不朽のスコアカード ブランドン・ストーンの「60」

、残り2ホールを1アンダーで回れば、ツアー史上初の「59」をマークすることができた(この後、オリバーフィッシャーが「59」を達成している)。彼は見事なショットでピンそば3m以内につけた18番で絶好の
2019/12/13ヨーロピアンツアー公式

数字で振り返る欧州ツアー2019年シーズン

「ドバイデューティーフリー アイルランドオープン」の第2ラウンドでたたき出したスコアであり、昨季の最少スコアである。ロックは最終ホールでバーディパットを惜しくも外し、オリバーフィッシャー以来ツアー
2019/10/27ポルトガルマスターズ

ブランドン・ストーンが単独首位に浮上

」で通算15アンダーとし、後続に2打差をつける単独首位に浮上した。 通算13アンダーの2位に、ディーン・バーメスター(南アフリカ)と首位から後退したオリバーフィッシャー(イングランド)。通算12
2019/10/25ポルトガルマスターズ

宮里優作と谷原秀人は38位発進 イェーガーが9アンダー首位

、8アンダーとして首位で発進した。 オリバーフィッシャー(イングランド)、ジャスティン・ウォルターズ(南アフリカ)、ジェイク・マクリード(オーストラリア)の3人が2打差の6アンダー2位で追う。 宮里
2019/10/23ヨーロピアンツアー公式

「ポルトガルマスターズ」で知っておくべき5つのこと

今週、ポルトガルのドムペドロビクトリアGCで開催される「ポルトガルマスターズ」について、事前に抑えておくべき5つのポイントは次の通りである。 ヨーロッパの「ミスター59」 オリバーフィッシャー
2019/05/30ヨーロピアンツアー公式

「ベルギーノックアウト」で知っておくべき5つのこと

・ペレスは残り3ホールの時点でオリバーフィッシャーに2ストロークのリードを許していた。マッチプレーであればほぼ勝負は決まっているところだったが、「ベルギーノックアウト」ではそうはいなかい。驚くことに
2018/09/24ヨーロピアンツアー公式

「信じられない」トム・ルイスが再びポルトガルで戴冠

チームと共に今まで通り、気を抜くことなくアクセルを踏んで前進し続けたいと思っていた。最近の好調だった週を経て、今週は正にそれをやり遂げることができた」。 2日目にヨーロピアンツアー史上初の「59」をたたき出したイングランドのオリバー
2018/09/23ポルトガルマスターズ

L.ハーバートが首位浮上 宮里優作は45位

オリバーフィッシャー(イングランド)は、首位スタートから「69」として通算14アンダーの5位に後退した。 25位から出た宮里優作は3バーディ、1ボギー1ダブルボギーの「71」と伸ばせず、通算6アンダーの45位に後退した。
2018/07/27ヨーロピアンオープン

デシャンボーが首位発進 宮里優作は出遅れ

「66」をマークし、6アンダーの単独首位発進を決めた。 1打差の2位にロマン・ワッテル(フランス)ら4人。さらに1打差の4アンダー6位タイにオリバーフィッシャー(イングランド)、スコット・ヘンド
2018/07/16記録

「全英オープン」出場者&資格

ディアクラシック」上位1人 マイケル・キム 39:最終予選会(ノッツ・ホリンウェル) リース・イーノック アシュトン・ターナー オリバー・ウィルソン 40:最終予選会(プリンス) レティーフ・グーセン トム・ルイス
2018/04/20ハッサンIIトロフィー

キロスとドレッジが首位発進 宮里優作は52位

「67」でプレーし、5アンダーとして首位で発進した。 オリバーフィッシャー(イングランド)、ヨアキム・ラガーグレン(スウェーデン)ら4人が4アンダーの3位で続いた。 日本から唯一出場している宮里優作は4バーディ、3ボギー1…
2018/02/25コマーシャルバンク・カタールマスターズ

ペパレルが初優勝 谷原秀人は28位

オリバーフィッシャー(イングランド)を1打差で振り切って通算18アンダーで初優勝を挙げた。 マーカス・キンハルト(スウェーデン)が通算16アンダーの3位に続いた。 首位と5打差の11アンダー9位から出た谷原秀人は2バーディ…