2019/08/02

2020年「アジア女子アマ」はタイ・サイアムCC開催

権が与えられる。 大会は来年で3回目。初回大会を制したのはアタヤティティクル(タイ)で、今年4月に茨城県にあるザ・ロイヤルGCで開催された第2回大会は、安田祐香(大手前大1年)が後続に8打差をつけて優勝した。
2019/04/28アジアパシフィック女子アマ

平成から令和へ―― 安田祐香が牽引する新時代

始まったらそんなに痛みは感じなかった。ショットも良くなっていたので良かったです」。1番で1.5m、2番で3m、3番(パー5)は6m。同組のアタヤティティクル(タイ)は安田の勢いに飲まれるように、2番で
2019/08/03AIG全英女子オープン

「めっちゃ緊張」安田祐香はメジャー2戦連続の予選通過

、どこまで行けるかなっていうのが、知れるかなという感じだった。いまは予選通過もできているので、もっと上位を目指したい」。ローアマ争いでは、タイのアタヤティティクル(3アンダーの23位タイ)に続く2番手に
2019/04/27アジアパシフィック女子アマ

優勝予想は8アンダー 西村優菜「リベンジできたら」

◇女子アマチュア競技◇アジアパシフィック女子アマチュア選手権 3日目(27日)◇ザ・ロイヤルGC(茨城県)◇6431yd(パー72) 昨年大会でプレーオフに進出した4選手のうち、優勝したアタヤ
2018/12/23

22歳下の相棒をリード 最年長・谷原秀人の影響力

年)をリードして5&3で完勝した。 2日目はプラヤド・マークセンと、15歳でアマチュアのアタヤティティクルと対戦。谷原、吉田ともに1番から2ホール連続でバーディを奪った。「早く終わらすぞ」。序盤に
2018/12/22

アマ吉田優利は“オーガスタ”に夢心地

、「(小平との同組は)緊張したけど、色々話しかけてくれてすごく楽しかった」と喜んだ。 世界ランキング38位のキラデク・アフィバーンラト、昨年に14歳で欧州女子ツアーを制したアマチュアのアタヤティティクル
2019/07/24センチュリー21レディス

小祝さくらが連勝を狙う 勝みなみは「全英」前の一戦

のきっかけを掴みたい。そのほか今季1勝を含む8度のトップ10入りをしている河本結や新垣比菜、原英莉花らがエントリーした。 また世界アマチュアランキング(7月17日時点)3位のアタヤティティクル(タイ
2019/04/26アジアパシフィック女子アマ

韓国の16歳ホン・イェウンが首位浮上 安田祐香がベストスコア

なった」と無邪気に笑った。 通算1アンダーの2位に続くのは、初日首位のベッキー・ケイ(オーストラリア)と前年覇者のアタヤティティクル(タイ)の2人。通算イーブンパーの4位には、イン・シャオウェン(中国
2018/03/01HSBC女子チャンピオンズ

ジェニファー・ソンが首位発進 15歳アマは17位

・ジュタヌガン(タイ)、ジェシカ・コルダ、ダニエル・カン、チョン・インジ(韓国)ら9選手が続いている。 前週、初開催となった「アジアパシフィック女子アマチュア選手権」を制した15歳のアマチュア、アタヤ
2018/03/04HSBC女子チャンピオンズ

ミッシェル・ウィが4季ぶり優勝 15歳アマは8位

アタヤティティクル(タイ)は通算13アンダーの8位タイになった。 7カ月ぶりにツアー復帰した前年覇者の朴仁妃(韓国)は通算5アンダーの31位タイで終えた。
2018/03/02HSBC女子チャンピオンズ

ダニエル・カンが「64」で4打差首位

とマリナ・アレックスが通算8アンダーの2位。クリスティ・カー、ミンジー・リー(オーストラリア)、チェ・チェラ(韓国)が通算7アンダーの4位で並んだ。 15歳アマチュアのアタヤティティクル(タイ)は
2018/03/03HSBC女子チャンピオンズ

19歳ネリー・コルダ首位 姉妹で2週連続Vなるか

アンダー3位にブルック・ヘンダーソン(カナダ)、ミンジー・リー(オーストラリア)が並んだ。 ミッシェル・ウィ、ジェシカ・コルダ、コ・ジンヨン(韓国)らが通算10アンダーの5位。 15歳アマチュアのアタヤ