ニュース

米国男子チルドレンズ ミラクル ネットワーク クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

今季最終戦の勝者はS.エイムズ! 今田竜二15位タイで終える

フロリダ州にあるマグノリア&パームGCで開催されている、米国男子ツアーの最終戦「チルドレンズ ミラクル ネットワーク クラシック」の最終日。スティーブン・エイムズ(カナダ)が逃げ切り優勝を果たした。

マグノリアコースで実施された最終日。首位タイでスタートしたエイムズは、静かな内容のゴルフを展開していたが、13番から3連続バーディを奪って、通算17アンダー。ティム・クラーク(南アフリカ)の追撃を振り切り、今シーズン最後の栄冠を手にした。

折り返しを挟んで4連続バーディを奪うなど、ベストスコア「66」をマークしてエイムズを追い込んだクラークであったが、通算16アンダーでストップ。一歩及ばず、単独2位の座に甘んじたものの、今季最終戦を大いに盛り上げた。

3位タイには、終盤スコアを崩したスコット・バープランクに加え、ロバート・ガメス、タッグ・ライディングスの3人が通算14アンダーでフィニッシュ。また、9位タイからスタートした今田竜二は、スコアを伸ばせないまま通算10アンダー、15位タイで大会を終えたが、その最終18番はバーディでフィニッシュ。今季の戦いを見事に締めくくった。

また、2007年シーズンの最終的な賞金ランキングも確定した。今田竜二は65位、丸山茂樹は105位で来季のフルシード権を獲得。今大会で予選落ちを喫した丸山大輔は3ランク下げたものの149位に踏みとどまり、150位以内に与えられる準シード権は確保した。

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 チルドレンズ ミラクル ネットワーク クラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。