ニュース

米国男子ボブホープ・クライスラークラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2007年 ボブホープ・クライスラークラシック
期間:01/17〜01/21 PGAウェスト(パーマープライベート他)(カリフォルニア州)

C.ホフマンがプレーオフを制してツアー初優勝!

カリフォルニア州のPGAウェスト(パーマープライベート他)で開催されている、2007年度の米国男子ツアー開幕第3戦「ボブホープ・クライスラークラシック」の最終日。ジョン・ロリンズチャーリー・ホフマンが、通算17アンダーで首位に並びプレーオフへ突入。これを制したホフマンが、念願のツアー初優勝を手にした。

上位陣が軒並みスコアを崩す中、ホフマンはこの日スコアを1つ伸ばすことに成功。3位スタートのロリンズも、前半スコアを崩すが後半に盛り返す粘りのプレーを展開。スコアを1つ落とすに踏み止まり、2人によるプレーオフへ突入した。

18番パー5で行なわれたプレーオフ1ホール目。ホフマンが2打目でグリーンを捕らえたのに対し、ロリンズはフェアウェイ右のバンカーへ。ロリンズも3打目で何とかグリーン奥にオンしたものの、続くバーディパットを外してしまう。一方のホフマンは、3打目になるパッティングで上手くカップに寄せてバーディ。早々と勝負を決めた。

通算16アンダーの単独3位には、首位タイでスタートしながら「76」を叩いたジャスティン・ローズ(イングランド)。通算15アンダーの4位タイに、ヒース・スローカムとジェフ・クイーニーが入っている。なお、注目選手のひとりフィル・ミケルソンはボギーが先行する苦しい展開。スコアを6つ落とし、通算7アンダーの45位タイで自身の初戦を終えた。

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 ボブホープ・クライスラークラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
タイガー・ウッズのメジャー2連勝、松山英樹のメジャー初制覇なるか。2019年「全米プロゴルフ選手権」特集

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。