ニュース

米国男子ヒーローワールドチャレンジの最新ゴルフニュースをお届け

松山英樹は最下位スタート ウッズも出遅れる

◇米国男子(ツアー外競技)◇ヒーローワールドチャレンジ 初日(29日)◇アルバニーGC(バハマ)◇7302yd(パー72)

招待選手18人による、タイガー・ウッズ主催のツアー外競技がバハマで開幕。パトリック・リードパトリック・カントレーが「65」でプレーし、7アンダーで首位に並ぶ好スタートを切った。

4アンダーの3位にヘンリック・ステンソン(スウェーデン)とダスティン・ジョンソン。3アンダーの5位にアレックス・ノレン(スウェーデン)とバッバ・ワトソンが続いた。

フィールド最上位となる世界ランキング2位のジャスティン・ローズ(イングランド)は2アンダーの7位発進。前年優勝のリッキー・ファウラーはイーブンパーの13位。ホストプロのウッズは12番(パー3)でトリプルボギーを叩くなど「73」と落とし、1オーバーの16位タイと出遅れた。

2016年覇者で5年連続出場の松山英樹は6バーディ、4ボギー2ダブルボギーの「74」とし、最下位となる2オーバーの18位で初日を終えた。

<主な成績>
1T/-7/パトリック・カントレーパトリック・リード
3T/-4/ヘンリック・ステンソンダスティン・ジョンソン
5T/-3/アレックス・ノレンバッバ・ワトソン

16T/+1/タイガー・ウッズ ほか
18/+2/松山英樹

関連リンク

2018年 ヒーローワールドチャレンジ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~