ニュース

米国男子マヤコバクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2007年 マヤコバクラシック
期間:02/22〜02/25 エル・カマレオンGC(メキシコ)

F.ファンクがJ.コセレスとのプレーオフを制す! 日本勢では今田竜二が31位タイ

メキシコのエル・カマレオンGCで開催されている、米国男子ツアー第8戦「マヤコバクラシック」の最終日。単独の首位からスタートしたベテランのフレッド・ファンクが、ホセ・コセレス(アルゼンチン)と通算14アンダーで並びプレーオフに突入。それを制したファンクが優勝を飾っている。

この日のファンクはボギーが先行する苦しい展開。バーディを奪ってイーブンに持ち込んでも再びボギーを叩く流れが続き、前日のような勢いのあるプレーは見られなかった。結局この日を1オーバーとし、通算14アンダーでホールアウト。単独2位からスタートしたコセレスに並ばれプレーオフまでもつれこんだものの、何とかこれを制してほぼ2年ぶりとなるPGAツアー勝利を挙げている。

単独の3位には、オーストラリアのピーター・ロナードが、この日3つスコアを伸ばして通算13アンダー。続く単独の4位には、通算12アンダーでリャン・アーマーが入った。

注目の日本勢では、今田竜二がこの日1つスコアを伸ばし、通算3アンダーの31位タイ。一方、今田と同じ39位タイからスタートした丸山大輔は、この日も3日目と同じイーブンパーでまとめ、通算2アンダーの35位タイとして今大会を終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 マヤコバクラシック




特集

全米オープン
2019年のメジャー第4戦「全英オープン」は18日(木)に開幕する。
2019年上半期 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年上半期に最も読まれたトピックス記事をランキングにしました!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。