ニュース

米国男子ワコビア選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2007年 ワコビア選手権
期間:05/03〜05/06 クエイルホロークラブ(ノースカロライナ州)

タイガーが逆転優勝! P.ミケルソンは3位タイでフィニッシュ

ノースカロライナ州にあるクエイルホロークラブで開催されている、米国男子ツアー第18戦「ワコビア選手権」の最終日。通算13アンダーでタイガー・ウッズが逆転勝利を収めた。

首位と1打差の単独2位からスタートしたタイガーは、この日はイーグルを奪えばダブルボギーも叩くという出入りの激しいゴルフを展開。それでも最終的にはスコアを3つ伸ばし、他の上位陣が伸び悩む中、後続に2打差をつける逆転勝利を飾った。今季6試合の出場で3勝目を達成し、実に勝率5割という驚異的な数字としている。

通算11アンダーの単独2位には、同じくスコアを3つ伸ばしたスティーブ・ストリッカー。通算9アンダーの3位タイには、単独7位からスタートして順位を上げたフィル・ミケルソン、単独首位からスタートして順位を下げたロリー・サバティーニ(南アフリカ)が並んだ。

有力選手では、ビジェイ・シン(フィジー)がスコアを2つ落として通算7アンダーの7位タイ。セルヒオ・ガルシア(スペイン)もスコアを伸ばせず、通算4アンダーの14位タイと消化不良の最終日となった。

日本勢では、今田竜二が2バーディ、2ボギーでのラウンドとなり、通算2オーバーの52位タイ。丸山茂樹は2つスコアを落とし、通算11オーバーの82位タイで4日間の競技を終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 ワコビア選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。