ニュース

米国男子ビュイックインビテーショナルの最新ゴルフニュースをお届け

2008年 ビュイックインビテーショナル
期間:01/24〜01/27 トーレパインズGC(サウス、ノースコース)(カリフォルニア州)

タイガー、早くも独走!日本勢は余裕の予選通過!

カリフォルニア州のトーレパインズGCで開催されている、米国男子ツアー第4戦「ビュイックインビテーショナル」の2日目。大会4連覇を狙うタイガー・ウッズが、ベストスコアをマークし首位に立っている。

早くもタイガーが牙を剥いた。首位から2打差の3位タイからスタートしたタイガーは、この日ノースコースをラウンド。前半から着実にスコアを伸ばすと、後半も連続バーディでスタート。最終ホールもきっちりバーディで締めくくり、この日ノーボギーの「65」で回って通算12アンダー。2位に4打差をつけ、早くも「定位置」に着いた。

これを追うのは、タイガーと共に3位タイからスタートした、ケビン・ストリールマン。連続バーディ発進で、大きくスコアを伸ばすかと思われたが、3つスコアを伸ばすにとどまり、通算8アンダー。タイガーに引き離されての単独2位となっている。

通算7アンダーの単独3位には、スチュアート・シンク。さらに4位タイには、タイガーに続く好スコアをマークしたブー・ウイークリーら3人が、通算6アンダーで並んでいる。
13位タイと好スタートを切った今田竜二は、スコアを伸ばせず通算3アンダーのまま。ビジェイ・シン(フィジー)、カミロ・ビジェガス(コロンビア)らと共に23位タイに並んでいる。丸山茂樹は、1つスコアを伸ばして通算2アンダー。28位タイに順位を上げて予選通過を果たしている。また、フィル・ミケルソンはスコアを1つ落とし、通算1アンダー。40位タイに後退し2日目を終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 ビュイックインビテーショナル




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。