ニュース

米国男子ノーザントラストオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2008年 ノーザントラストオープン
期間:02/14〜02/17 リビエラCC(カリフォルニア州)

P.ミケルソンが昨年の雪辱を果たす!今田竜二は5位タイ!

カリフォルニア州のリビエラCCで開催されている、2008年度の米国男子ツアー第7戦「ノーザントラストオープン」の最終日。フィル・ミケルソンが終盤で粘りを見せ、米国ツアーの今季初勝利を手にしている。

後続に1打差の単独首位でスタートしたミケルソン。この日は、バーディでスタートを切ったが、その後は折り返しの9番でボギーを叩き、ジェフ・クイーニーに首位を譲って2位で後半へ。しかし、昨年大会でプレーオフに敗れた雪辱を誓うミケルソンは、後半立ち上がりから連続バーディを奪って再び首位に並ぶ。12番以降は大きくスコアを落としたクイーニーに対し、我慢のゴルフを見せたミケルソンが通算12アンダーとして優勝。昨年の借りを見事に返した。

ミケルソンに1打差まで迫って最終日を迎えたクイーニーは、前半上がり2ホールで連続バーディを決め、首位を奪って後半へ。その後半も11番でバーディを奪い、首位を譲らぬ構えを見せていたが、13番から3連続ボギー、17番でまたもボギーと崩れて勝負あり。通算10アンダーとし、単独2位で大会を終えた。

3位タイには、7位タイからスタートしたパドレイグ・ハリントン(アイルランド)とルーク・ドナルド(イングランド)が通算7アンダーで並んだ。13位タイからスタートした今田竜二は、多くの選手がスコアメイクに苦しむ中、見事にコースを攻略。通算6アンダーまでスコアを伸ばし、スコット・バープランクとともに5位タイで大会を終えた。また、谷口徹は通算2オーバーの46位タイ。丸山茂樹は1つスコアを伸ばし、通算5オーバーの62位タイで大会を終えた。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 ノーザントラストオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。