ニュース

米国男子ノーザントラストオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2008年 ノーザントラストオープン
期間:02/14〜02/17 リビエラCC(カリフォルニア州)

2日連続のサスペンデッド!「本命」P.ミケルソンが暫定首位に!

カリフォルニア州のリビエラCCで開催されている、2008年度の米国男子ツアー第7戦「ノーザントラストオープン」の2日目。昨年の雪辱を誓うフィル・ミケルソンがバーディラッシュを披露し、暫定ながら単独首位に躍り出ている。

日没サスペンデッドとなった前日の残りラウンドとあわせて実施された2日目。5位タイからスタートしたミケルソンは、スタートホールからバーディ奪うと、4、5番を連続バーディ、9番からは折り返しを挟んで3連続バーディを奪う。さらにラスト2ホールも連続バーディで締めくくり、通算10アンダーでホールアウト。2位に4打差をつけ、早くも独走態勢に入ろうとしている。

通算6アンダーでミケルソンを追うのは、4連続バーディを奪いスコアを伸ばしたロバート・アレンビー(オーストラリア)と2度の連続バーディをマークしたジェフ・クイーニー。しかしながら、首位のミケルソンとは勢いの違いを見せつけられ4打差。明日その差を縮められるのか、注目したい。

そこから1打差の通算5アンダーにはチャド・キャンベルスコット・バープランクら5人が続いている。注目の日本勢は、今田竜二が2アンダー暫定23位タイ。谷口徹は1オーバー暫定43位タイ。通算3オーバー、暫定70位タイまで順位を落とし、予選落ちの危機に瀕していた丸山茂樹は、土壇場でカットラインが下げられ現時点では予選通過圏内につけている。なお、片山晋呉は通算6オーバーで予選落ち確実となった。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 ノーザントラストオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。