ニュース

米国男子シェル・ヒューストンオープンの最新ゴルフニュースをお届け

逃げるJ.ワグナーにC.キャンベルが迫る!

テキサス州にあるレッドストーンGCで開催さている、米国男子ツアー第14戦「シェル・ヒューストンオープン」の3日目。ジェイソン・ワグナーが辛うじて単独首位の座を守っている。

単独首位からスタートしたワグナーは、4バーディ、1ボギーでラウンドし、通算15アンダーでホールアウト。初日の大爆発以降は手堅いゴルフを続けているが、2位との差はわずかに1ストローク。このまま逃げ切り、念願のツアー初優勝と「マスターズ」出場権を手にすることができるか。

前日ベストスコアをマークしたチャド・キャンベルは、この日も好調を維持。1イーグル、7バーディ、2ボギーの「65」を記録。2日連続の好スコアで通算14アンダーとし、首位に肉迫している。最終日に逆転優勝を狙う。

3位タイには、2度の3連続バーディなどでキャンベルを上回る「64」マークしたボブ・エステスが浮上。チャーリー・ホフマンと共に通算12アンダーで並んでいる。通算10アンダーの単独5位にはジェフ・オギルビー(オーストラリア)、通算8アンダーの7位タイにはスティーブ・ストリッカーが続いている。また、通算7アンダー10位タイの崔京周(韓国)、通算5アンダー22位タイのフィル・ミケルソンら「マスターズ」組が、どのような最終結果を残すのかにも注目したい。なお、大会連覇を狙うアダム・スコット(オーストラリア)は、第3ラウンド開始前に棄権している。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 シェル・ヒューストンオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。