ニュース

米国男子ファーマーズインシュランスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

ウッズが2年半ぶりに予選通過 松山は33位で決勝へ

◇米国男子◇ファーマーズインシュランスオープン 2日目(26日)◇トーリーパインズGC(カリフォルニア州)◇サウスコース7698yd ノースコース7258yd(いずれもパー72)

ライアン・パーマーがノースコースで2イーグル4バーディ、3ボギーの「67」。通算11アンダーで単独首位に浮上した。1打差の2位に「キャリアビルダーチャレンジ」に続く2週連続優勝と大会連覇がかかるジョン・ラーム(スペイン)。通算9アンダーの3位にルーク・リストトニー・フィナウが並んだ。

初日84位の松山英樹はサウスコースをプレーし、5バーディ、2ボギーの「69」。通算3アンダーの33位に浮上して大会を折り返した。

米国ツアーに1年ぶりに復帰したタイガー・ウッズはノースコースをプレーし、4バーディ、1ボギー1ダブルボギーの「71」、通算1アンダーの65位タイに浮上してホールアウト。84位から予選通過ライン(70位タイまで)に滑り込み、2015年8月「ウィンダム選手権」以来となる、約2年半ぶりの決勝ラウンド進出を決めた。

<主な成績>
順位/スコア/選手名
1/-11/ライアン・パーマー
2/-10/ジョン・ラーム
3T/-9/ルーク・リストトニー・フィナウ
5/-8/アレックス・ノレン
6T/-7/マイケル・キムジェイソン・デイマーティン・フローレス

33T/-3/松山英樹 ほか
65T/-1/タイガー・ウッズ ほか

関連リンク

2018年 ファーマーズインシュランスオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~