ニュース

米国男子OHLクラシックatマヤコバの最新ゴルフニュースをお届け

2013年 OHLクラシックatマヤコバ
期間:11/14〜11/17 場所:エル・カマレオンGC(メキシコ)

R.カールソン、H.イングリッシュが暫定首位

◇米国男子◇OHLクラシックatマヤコバ 3日目◇エル・カマレオンGC(メキシコ)◇6,987ヤード(パー71)

大会初日の遅れは2日間かけても取り戻せてはいないが、予選2ラウンドを無事に終えて決勝ラウンドを迎えている。その第3ラウンドは最終組が8番プレー中に日没サスペンデッドが決定。最終日の午前7時から再開し72ホール完遂を目指す。

<< 下に続く >>

暫定で首位に立っているのはロバート・カールソン(スウェーデン)とハリス・イングリッシュの2人。イングリッシュは第2ラウンド18ホールを「62」のビッグスコアで回り、カールソンと並ぶ通算12アンダー首位タイに浮上。引き続きスタートした第3ラウンドはともに最終組を回り、7番までに3ストロークずつ伸ばして通算15アンダーと併走を続け、3位以下に3打差のリードをつけている。

通算12アンダー暫定3位はロリー・サバティーニ(南アフリカ)とケビン・スタドラーの2人。通算11アンダー暫定5位にはアルバロ・キロス(スペイン)とジェイソン・ボーンクリス・ストラウドの3人が並んでいる。

予選2ラウンドを終えた時点で通算1アンダーまでの78人が決勝ラウンドに進出した。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 OHLクラシックatマヤコバ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!