ニュース

米国男子ベライゾン・バイロンネルソン クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2001年 ベライゾン・バイロンネルソン クラシック
期間:05/10〜05/13 場所:TPC at フォーシーズンズ-ラスコリナス/コットンウッドバレイCC(テキサス州)

D.デュバルがスコアを伸ばし、S.バープランクと並び11アンダーの首位に。

米男子ツアー「ベライゾン・バイロンネルソン・クラシック」の2日目。初日単独首位のS.バープランクは11アンダーまでスコアを伸ばした。
初日6アンダーの2位タイにつけたD.デュバルは、バーディを7つ奪うチャージをかけ、スコアを5つ伸ばして11アンダーとし、バープランクに並んだ。

そのデュバルよりもスコアを伸ばしたが、V.シン。バープランク、デュバルとは異なり初日にTPCフォーシーズンズ、この2日目にコットンウッドをまわったシンは、8バーディ、2ボギーでスコアを6つ伸ばした。22位から単独の4位に急浮上した。

<< 下に続く >>

出場4週連続優勝を狙うT.ウッズはスタートの1番パー4でバーディを奪ったものの、勢いに乗り切れずこの日はスコアを2つ伸ばすことしかできなかった。通算6アンダー10位タイは首位デュバルらとの差が5ストロークと広がった。あと2日タイガーチャージは見られるのか。また、同じく10位グループには、F.カプルスがこの日のベストスコア63をマークし85位から急浮上した。

日本の丸山茂樹はバーディを5つ奪ったが、ダブルボギーを叩くなどスコアを伸ばせずこの日はイーブンパー。通算1アンダー予選カットラインぎりぎりで通過することができた。横尾要はイーグルを奪うなどスコアを伸ばし68でのラウンド。しかし、初日の5オーバーを取り戻すことはできず予選落ちとなった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2001年 ベライゾン・バイロンネルソン クラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!