ニュース

米国男子ザ・プレーヤーズ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

単独首位にS.ガルシア T.ウッズが1打差2位浮上

2013/05/11 08:14

◇米国男子◇ザ・プレーヤーズ選手権 2日目◇TPCソーグラス(フロリダ州)◇7215ヤード(パー72)

予選ラウンド2日間を終えて大会歴代王者が上位に顔を並べてきた。単独首位に立ったのは2008年大会覇者のセルヒオ・ガルシア(スペイン)。4アンダーの10位タイから出ると「65」と7ストローク伸ばして通算11アンダーとした。

そして2日連続で「67」をマークしたタイガー・ウッズが01年以来の勝利へ向け、首位に1打差の10アンダー2位につけている。さらに09年大会を制したヘンリック・ステンソン(スウェーデン)はこの日2イーグルを奪うなど5ストローク伸ばして通算9アンダー。ケビン・チャッペルリー・ウェストウッド(イングランド)と並び3位タイとなった。

「マスターズ」以来の出場となったアダム・スコット(オーストラリア)は、このザ・プレーヤーズ連覇を狙うマット・クーチャーらと並び通算7アンダーの9位タイ。ロリー・マキロイ(北アイルランド)は初日2位と好スタートを切ったが、2日目は「72」と伸ばせず通算6アンダー13位タイで決勝ラウンドに進んだ。一方、第1ラウンドでコースレコードタイの「63」を叩き出し単独トップで滑り出した初出場のロベルト・カストロは「78」と崩れ、通算3アンダーの29位タイと大きく後退している。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 ザ・プレーヤーズ選手権

GDOアマチュアゴルフトーナメント

米国男子ツアー「ザ・プレーヤーズ選手権」練習場LIVE
5月9日(木)から12日(日)までの日本時間の深夜帯にて、“第5のメジャー”とも称されるビッグトーナメントの練習場LIVEを実施。今年で第40回目を数える、PGAツアーで最も重要なフラッグシップ大会の模様をお伝えします。



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。