ニュース

米国男子マヤコバゴルフクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

マヤコバゴルフクラシック
期間:02/23~02/26  場所: エル・カマレオンGC(メキシコ)

首位タイに3選手が並んで決勝ラウンドへ

順位 選手名 通算 合計
1 Gr.オーウェン -8 134
1 W.クラクストン -8 134
1 D.サマーヘイズ -8 134
4 C.ストラウド -7 135
5 R.ジョンソン -6 136
5 K.スタドラー -6 136
5 R.アレンビー -6 136
8 J.ハー -5 137
9 B.メイフェア -4 138
9 M.エブリー -4 138

スコア詳細を見る

◇米国男子◇マヤコバゴルフクラシック 2日目◇エル・カマレオンGC(メキシコ)◇6987ヤード(パー71)

混戦の初日、単独首位に抜け出したウィル・クラクストンを、1打差で追っていたイングランドのグレッグ・オーウェンと、この日のベストスコア「65」をマークしたダニエル・サマーヘイズがクラクストンを捕らえ、通算8アンダーで首位タイに並んでいる。

オーウェンは前半の6番でボギーを叩くも、4つのバーディを奪い後半へ。しかし後半はチャンスにつけるもパーを重ね、最終ホールをバーディで締めくくり、4ストローク伸ばしてホールアウトしている。オーウェンは米ツアー未勝利ながら、今月初旬の「AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ」で9位タイの今季ベストフィニッシュ。1992年にプロに転向し、19日に40歳の誕生日を迎えている。一方サマーヘイズはこの日7バーディ、1ボギーと猛攻を見せ17位タイから浮上。世界ランク上位陣不在のこのチャンスに、PGAツアー未勝利の3選手がタイトル争奪戦に挑む。

通算7アンダーの単独4位にはクリス・ストラウド、通算6アンダーの5位タイにはリチャード・S.ジョンソン(スウェーデン)、ケビン・スタドラーの3選手が並んでいる。そのほか、単独8位にジョン・ハー、9位タイにはノ・スンヨル(韓国)など若手実力者が上位進出を狙う。


特集

最も読まれたトピックス記事ランキング
2018年上半期にGDOニュースにて最も読まれたトピックス記事をランキングしました
世界一の称号を争う「全英オープン2018」7月19日いよいよ開幕

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~