ニュース

米国男子ジョンディアクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

C.リービーが「62」でトップに浮上!今田は1打足りず・・・

イリノイ州のTPCディアランで開催中の米国男子ツアー第29戦「ジョンディアクラシック」2日目。5アンダーの7位タイからスタートしたチェズ・リービーが1イーグル、9バーディ、2ボギーの「62」を叩き出して通算14アンダーで単独首位に立った。

10番から出たリービーは前半インで5バーディを奪取。昨年の「ジョンディアクラシック」のポール・ゴイドスを含め、米国男子ツアー史上4人しかマークしていない最少スコア「59」も視野に入れながプレーし、最高の位置で決勝ラウンドに進んだ。昨年は膝の故障に苦しみ、今季も16試合中7試合で予選落ちしているが、復調のきっかけとなるだろうか。

2打差の2位タイにはスティーブ・マリノスティーブ・ストリッカー。3連覇を目指すストリッカーは「ここに来るまでは少なからずプレッシャーもあって緊張もしていたけどね。今日はいい気分でプレーできたよ。週末はもっとナーバスになるだろうけど、みんな良いスコアを出してくるだろうから、伸ばしていかないと」とバーディ合戦を受けて立つ覚悟だ。

さらに2打差の通算10アンダー4位タイに2勝目を狙うジョナサン・ベガス(ベネズエラ)のほかマーク・ウィルソンらが並んでいる。

一方、1アンダーの72位から出た今田竜二は2バーディ、ノーボギーの「69」にとどまり通算3アンダー。カットラインに1打届かず5月の「クラウンプラザインビテーショナル」以来5試合ぶりの予選落ちを喫した。

おすすめ記事通知を受け取る

2011年 ジョンディアクラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。