ニュース

米国男子チューリッヒクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2009年 チューリッヒクラシック
期間:04/23〜04/26 TPCルイジアナ(ルイジアナ州)

J.ケリー、辛くも逃げ切り7年ぶりの歓喜!

ルイジアナ州のTPCルイジアナで開催されている、米国男子ツアー第16戦「チューリッヒクラシック」の最終日。ジェリー・ケリーが通算14アンダーとして、2002年以来となるツアー優勝を手に入れた。

2位に3打差をつけて最終日を迎えたケリー。5番でバーディを決めるが、中盤で2ボギーを叩いて足踏みしている間に後続の追撃を許し、3ストロークあったリードもなくなってしまう。しかし、追いつかれた直後の11番から粘りのゴルフを展開して2つのバーディを決めて再びリードを奪い、2位に1打差でフィニッシュ。2002年7月の「アドビルウェスタンオープン」以来、約7年ぶりの勝利を手にした。

そのケリーを最後まで追い込んだのは、チャーリー・ウィ(韓国)とチャールズ・ハウエルⅢ、そしてロリー・サバティーニ(南アフリカ)の3人。ウィは4バーディ、ノーボギーでラウンド、ハウエルⅢは終盤2ボギーを叩くまで首位、サバティーニはこの日のベストスコアタイ「67」をマークと、それぞれ見せ場を作ったが、ケリーの勝利への執念には及ばず、通算13アンダーの2位タイで大会を終えた。

通算12アンダー、5位タイでフィニッシュしたのは、スティーブ・マリノデビッド・トムズ。続く通算11アンダー、7位タイには、アーロン・ワトキンスとスティーブ・ストリッカーが食い込んでいる。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 チューリッヒクラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
タイガー・ウッズのメジャー2連勝、松山英樹のメジャー初制覇なるか。2019年「全米プロゴルフ選手権」特集

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。