ニュース

米国男子ベライゾンヘリテージの最新ゴルフニュースをお届け

2009年 ベライゾンヘリテージ
期間:04/16〜04/19 場所:ハーバータウンGL(サウスカロライナ州)

B.ゲイが5連続バーディで単独首位に! B.ウィークリーは後退

サウスカロライナ州のハーバータウンGLで開催されている米国男子ツアー第14戦「ベライゾンヘリテージ」の2日目。通算9アンダーで、ブライアン・ゲイが単独首位に立っている。

4位タイで2日目を迎えたゲイ。序盤、2番でこの日最初のバーディを奪うと、4番から5連続バーディと見事なバーディラッシュを披露。前半だけで一気に6つスコアを伸ばして首位に立つ。しかし、この怒涛の勢いも前半まで。後半は立ち上がりにボギーを叩いて以降は手堅くパーでまとめた。それでも、通算9アンダーで単独首位に浮上している。

<< 下に続く >>

単独2位につけているのは、トッド・ハミルトン。6位タイからスタートしたハミルトンは、5バーディ、ノーボギーでラウンド。ゲイと同じく「66」という好スコアをマークし、通算8アンダー、1打差でゲイの後に続いている。

通算7アンダーに並んでいるのは、初日トップに立っていたアレックス・チェイカ(ドイツ)と、2位スタートのリー・ジャンセンの2人。チェイカはスコアを伸ばせなかったが、ジャンセンは17番で決めたホールインワンが効いて1つスコアを伸ばし、3位タイに踏みとどまっている。大会3連覇を狙うブー・ウィークリーは、前半だけで3ボギー、1ダブルボギーを叩くなど乱調。後半3つバーディを決めたが、スコアは1つ落として通算1アンダー。27位タイに後退している。明日からの後半戦で巻き返しを図ることができるかに注目したい。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 ベライゾンヘリテージ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!