ニュース

米国男子プエルトリコオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2009年 プエルトリコオープン
期間:03/12〜03/15 場所:トランプインターナショナルGC(プエルトリコ)

D.ラメリーとJ.ダイ(オーストラリア)が初日首位に。T.フジカワは32位スタート!

米国男子ツアー第10戦「プエルトリコオープン」が、プエルトリコにあるトランプインターナショナルGCで開幕。デレク・ラメリーとジェイソン・ダイが6アンダーで首位に並んでいる。

今大会は、賞金ランク上位の選手が参加する世界ゴルフ選手権の第2戦「WGC CA選手権」と同週開催とあって、多くの選手に勝利のチャンスがある。この好機にまず首位に立ったのは今大会が米国ツアー2戦目となる若手のラメリー。インの前半、12番から連続ボギーを叩くも、その後15番から4連続バーディと盛り返して後半へ。アウトの後半は4バーディ、ノーボギーと好スコアでホールアウト。スタートから3連続バーディを決めたダイと並び、6アンダーで初日首位に立っている。

<< 下に続く >>

首位の2人に続き、5アンダーで3位には、マイケル・ブラッドリーブライス・モルダー、クリフ・クレスゲに、ベテランのバート・ブライアント、そして“セイウチ”クレイグの息子、ケビン・スタドラーを加えた5人が並んでいる。いずれも安定した内容でのゴルフを披露し、チャンスをうかがっている。

続く4アンダー、8位タイにはブレット・クイグリー、ロッコ・メディエイトら6人。そして、注目の18歳、タッド・フジカワは3連続バーディを含む5バーディ、3ボギーでホールアウト。2アンダー、32位タイでホールアウトしている。欧州ツアーではすでに2人の10代勝者が出ている今シーズン。ここでも若い勢力が旋風を巻き起こすのか?注目したい。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 プエルトリコオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!