ニュース

米国男子BCオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2004年 BCオープン
期間:07/15〜07/18 場所:エンジョーイCC(ニューヨーク州)

田中秀道が21位タイの好スタート!

米国男子ツアー第28戦「BCオープン」が、ニューヨーク州エンディコットにあるエンジョーイCCで開幕した。今週は欧州で「全英オープン」が開催されているため、強豪勢は出場していない。

大会初日単独首位に立ったのは、40歳のケリー・ギブソン。この日、フェアウェイキープ率93%、パット数23回と全てにおいて完璧だったギブソンは、9バーディ1ボギーでラウンドした。現在、米ツアーの下部組織ネイションワイドツアーとレギュラーツアーを行き来しており、今季レギュラーツアーに5試合出場。うち予選通過2回、最高順位は50位の成績。悲願の初優勝に向けて好スタートを切った。

<< 下に続く >>

一方、昨年の覇者クレイグ・スタドラーは、インコースからのスタート。1イーグル6バーディ3ボギーのアグレッシブなゴルフで5アンダーの10位タイ発進と、連覇に向けて順調なスタートを切った。また、クレイグの息子のケビン・スタドラーが、パット数22回とパッティングが冴え渡り、7バーディノーボギーの完璧なゴルフを披露。7アンダーの2位タイにつけている。

そのほか日本勢では、フェアウェイキープ率93%、パーオン率83%とショットが冴え渡った田中秀道が、4アンダーの21位発進。久々に米ツアー参戦の貞方章男は、1アンダーの53位タイ。2週続けて米ツアーに参戦している藤田寛之は、イーブンパーの72位タイ。宮瀬博文は、5オーバーの128位タイと大きく出遅れた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 BCオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!