ニュース

米国男子ジョンディアクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2005年 ジョンディアクラシック
期間:07/07〜07/10 TPC at ディアラン(イリノイ州)

丸山がエースを達成するなど2位タイに急浮上!天才少女M.ウィは予選通過ならず

イリノイ州、TPC at ディアランで行われている、米国男子ツアー第28戦「ジョンディアクラシック」の2日目。通算13アンダーで、この日トップに躍り出たのはベテランのJ.L.ルイス。そして、日本期待の丸山茂樹が通算11アンダーで一気に2位タイまで上がってきた。

この日の主役は誰が見ても丸山だった。インコースからスタートした丸山は、前半から順調にバーディを積み重ねると、後半の3番のパー3では、なんとホールインワンという派手なパフォーマンス。快心の一打が飛び出し、2日目だけで一気に8つスコア伸ばしたプレーは見事の一言。明日からの決勝ラウンドに向け、優勝への期待が大きく膨らむ。

この丸山と並んで、通算11アンダーの2位タイにつけたのが、初日トップに立っていた若手のハンター・メイハン(イングランド)だ。この日も3つスコアを伸ばすなど、いいプレーを続けており、侮れない存在。

また、決勝ラウンド進出に注目が集まった天才少女ミッシェル・ウィだったが、6番のパー4でダブルボギーを叩くなど、初日に続き出入りの激しいプレーを展開。ショット、パットともに不安定な面が出て、スコアを1つしか伸ばせず、通算1アンダーの88位タイで惜しくも予選突破はならなかった。

最後に日本の田中秀道谷原秀人だが、2人ともスコアを思うように伸ばせず、谷原が通算イーブンパーの103位タイ、田中が通算5オーバーの134位タイで、残念ながらこちらも予選落ちを喫した。

おすすめ記事通知を受け取る

2005年 ジョンディアクラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。