ニュース

米国男子バークレイズクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2005年 バークレイズクラシック
期間:06/23〜06/26 場所:ウェストチェスターCC(ニューヨーク州)

田中秀道が2位発進!首位はJ.フューリック

6月23日(木)から26日(日)までの4日間、米国男子ツアー第26戦「バークレイズクラシック」が、ニューヨーク州、ウェストチェスターCCで開幕。大会初日、日本の田中秀道が好スタートを切り、首位と3打差の2位タイにつけた。

田中は、9番パー5でイーグルを奪うなど、この日1イーグル4バーディ1ダブルボギーで周り、3アンダーをマーク。フェアウェイキープ率が86%とティショットが安定さらに、パット数が23回と、ショートゲームも冴え渡っていた。

<< 下に続く >>

一方、初日単独首位に立ったのは、独特のスイングの持ち主ジム・フューリックだった。ショットが切れていたフューリックは、この日7つのバーディを量産。1つボギーを叩くも6アンダーをマークし、絶好のスタートを切った。

また、田中と同じく3アンダーの2位グループには、ワールドランキング2位のビジェイ・シン(フィジー)、今季1勝を挙げているケニー・ペリーなど6人が並んでいる。

そのほか日本の谷原秀人は、出だしの1番パー3で幸先の良いバーディを奪うも、その後はボギーが止まらず、この日2バーディ6ボギーのラウンド。4オーバーの94位タイで初日を終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

2005年 バークレイズクラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!