ニュース

米国男子ザ・プレーヤーズの最新ゴルフニュースをお届け

2010年 ザ・プレーヤーズ
期間:05/06〜05/09 場所:TPCソーグラス(フロリダ州)

今田竜二、乱調で24位タイに急落!タイガーは45位タイ

フロリダ州のTPCソーグラスで開催されている、米国PGAツアーの第18戦「ザ・プレーヤーズ」の3日目。通算14アンダーで、リー・ウエストウッド(イングランド)が単独首位に立っている。

2位タイで決勝ラウンドを迎えた今田。大きな期待が寄せられてのスタートであったが、いきなりの連続ボギー。直後の3番でバーディを奪い返して折り返したが、後半もボギースタートで出足をくじかれてしまう。その後は2つバーディを決めるも、13番でダブルボギー、15番、最終18番でボギーと、最後までペースを取り戻せず。前日とは別人のようなゴルフで「76」。通算7アンダー、24位タイに後退している。

<< 下に続く >>

首位に立っているのはウエストウッド。ベストをマークした前日の出来とは程遠い内容であったが、4バーディ、2ボギーと粘りのゴルフで通算14アンダー。2位との差はわずかに1ストローク。守るか、攻めるか?ウエストウッドの最終日に注目したい。

そのウエストウッドを1打差で追っているのはロバート・アレンビー(オーストラリア)。スタートホールをはじめとして、合計3ボギーを叩いたが、最終的に1イーグル6バーディの猛攻で通算13アンダー。勢いではウエストウッドを上回るものを感じるが、果たして?

通算12アンダー、3位にはルーカス・グローバーベン・クレインフランチェスコ・モリナリ(イタリア)の3人。続く通算11アンダー、6位タイにはティム・クラーク(南アフリカ)ら4人が並んでいる。注目のタイガー・ウッズは終盤まで5バーディ、2ボギーとまずまずの内容で来ていたが、ラスト2ホールで連続ボギーを叩いてしまい、通算4アンダー。45位タイでホールアウト。次につながるゴルフを期待したい。

おすすめ記事通知を受け取る

2010年 ザ・プレーヤーズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!