ニュース

米国男子WGCバルバドス・ワールドカップの最新ゴルフニュースをお届け

2006年 WGCバルバドス・ワールドカップ
期間:12/07〜12/10 場所:サンディレーンリゾート(バルバドス)

南アフリカ、アルゼンチン、スウェーデンがトップ! 日本も9位タイと好発進

WGC(世界ゴルフ選手権)「バルバドス・ワールドカップ」が、バルバドスのセント・ジェームスにあるザ・カントリー・クラブ at サンディレーンリゾートで開幕。この日は各ホール2人のうちの良いほうのスコアを採用するフォアボールで競技が行なわれ、南アフリカ、アルゼンチン、スウェーデンの3チームが7アンダーでトップに並んだ。

南アフリカとスウェーデンは7バーディ、ノーボギー。アルゼンチンも12番から16番にかけて5連続バーディを奪うなど、8バーディ、1ボギーでホールアウト。3チームともにスコア順調に伸ばし、最高のスタートを切っている。

<< 下に続く >>

6アンダーの4位タイには、ドイツとウェールが並び、5アンダーの6位タイにも、アメリカ、イングランド、韓国の強豪チームがひしめく混戦となっている。

谷原秀人平塚哲二のコンビで戦いに臨んでいる日本も、4バーディ、ノーボギーと堅実なプレーを見せ、4アンダーの9位タイ。2人がお互いのミスを上手くカバーして、好ポジションを得た。

おすすめ記事通知を受け取る

2006年 WGCバルバドス・ワールドカップ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!