ニュース

米国男子メルセデス選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2006年 メルセデス選手権
期間:01/05〜01/08 プランテーションコースatカパルア(ハワイ州)

V.シン猛追するも・・・S.アップルビーが3連覇を達成!

ハワイ州、プランテーションコースatカパルアで行なわれている、2006年度の米国男子ツアー初戦「メルセデス選手権」の最終日。この日、スチュアート・アップルビー(オーストラリア)とビジェイ・シン(フィジー)が、通算8アンダーで並びプレーオフへ突入。これを制したアップルビーが、大会3連覇の偉業を成し遂げた。

首位スタートのアップルビーは、5番のパー5でイーグルを奪うものの、その後はボギーが先行する苦しい展開。後続から、1イーグル、6バーディ、1ボギーと追い上げてきたビジェイに、一時首位の座を明け渡してしまう。しかし、1打差で迎えた最終18番で執念のバーディ。通算勝負はプレーオフへもつれ込んだ。

18番、パー5で行なわれた1ホール目。ティショットは、2人ともフェアウェイをキープ。続く2打目、ビジェイはフェアウェイにボールを運んだが、アップルビーはバンカーに落としてしまう。3打目は2人ともグリーンを捉えたものの、ピンにピッタリ寄せたアップルビーがバーディを決め優勝となった。

単独3位には、通算4アンダーでジム・フューリックが入っている。強豪勢では、マイケル・キャンベル(ニュージーランド)が、通算2アンダーの4位タイでフィニッシュ。セルヒオ・ガルシア(スペイン)は、通算1オーバーの7位で競技を終えた。

おすすめ記事通知を受け取る

2006年 メルセデス選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。