ニュース

米国男子WGCデルマッチプレーの最新ゴルフニュースをお届け

2016年 WGCデルマッチプレー
期間:03/23〜03/27 場所:オースティンカントリークラブ(テキサス州)

デイが世界1位に返り咲き 松山英樹は14位に後退/男子世界ランク

世界ゴルフ選手権シリーズ「WGCデルマッチプレー」を制したジェイソン・デイ(オーストラリア)が、ベスト16で敗退のジョーダン・スピースを抜き世界ランク1位に返り咲いた。デイが1位に立つのは昨年11月以来3回目。同年11月から1位にいたスピースは2位に後退。3位にはロリー・マキロイ(北アイルランド)が続く。

準優勝のルイ・ウーストハイゼン(南アフリカ)は7ランク浮上し11位。予選敗退に終わった松山英樹は1つ下げ、14位に後退した。松山を予選で破り、3位に入る躍進を見せたラファ・カブレラベロー(スペイン)は18ランクアップで自己最高の34位となった。

同週開催の米国男子ツアー「プエルトリコオープン」でツアー初優勝を飾ったトニー・フィナウは、前週の103位から72位に浮上。60位でフィニッシュした岩田寛は4ランクダウンし104位となった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 WGCデルマッチプレー




特集

ランキング
東京五輪や実力派アマチュアの登場など話題の多かった2021年下半期。上半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!