ニュース

国内女子ほけんの窓口レディースの最新ゴルフニュースをお届け

鈴木愛と笠りつ子が全米女子オープン出場権獲得

5月15日付の女子ゴルフ世界ランキングが発表され、国内女子ツアー「ほけんの窓口レディース」で優勝した鈴木愛が44位から37位に7ランク浮上した。前週42位の笠りつ子は同大会で予選落ちして47位。2人は17日時点の「世界ランク上位50選手」を確実にし、女子メジャー「全米女子オープン」(7月13日開幕)の出場権を獲得した。

日本勢のトップは、野村敏京の17位で変化なし。「ほけんの窓口-」で6位に入った佐伯三貴が10ランク上げ、久しぶりにトップ100内の94位に飛び込んできた。日本ツアーに2週連続出場し、「ほけんの窓口-」は予選落ちとなった韓国のアン・シネは、4ランクダウンで218位となった。

上位選手が多い米国女子は試合の開催がなく、前週入れ替わった世界2、3位が、再び2位にユ・ソヨン(韓国)、3位にアリヤ・ジュタヌガン(タイ)となったほかは、大きな動きがなかった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 ほけんの窓口レディース




特集SPECIAL

全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。