ニュース

米国男子AT&Tペブルビーチナショナルプロアマの最新ゴルフニュースをお届け

ペブルビーチの象徴が嵐で倒木

2014/12/13 11:48

By PGATOUR.COM Staff, PGATOUR.COM

カリフォルニア北部を襲った猛烈な嵐は、米国を代表するゴルフコースにも痛手を与えた。

ペブルビーチの18番ホールにそそり立っている2本の巨大な糸杉のうち、1本が強風でなぎ倒されてしまったのだ。ペブルビーチのゴルフ部門とリテール部門で上級副代表を務めるRJ・ハーパー氏は、倒された木を元に戻すのは、来年2月12日から15日に開催される「AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ」以降になるだろうと、GolfDigest.comに話した。

GolfDigest.comによると、2本の糸杉は、病害を受けた松の木に代わり、2004年に植えられた。地元紙のモントレー・ヘラルドは、ペブルビーチの象徴がなくなったと伝え、12日(金)までは倒れたままにされると報じた。

今回の件を含め、2014年は米国のゴルフコースを象徴する巨木が3本も倒れてしまった。オーガスタナショナル17番ホールの代名詞であったアイゼンハワーツリーは、雪嵐でひどく損傷し、「マスターズ」開催までに修復が見込めなかったため、伐採された。

TPCソーグラスの6番ホールティの右に突き出ていたライブオークも、老齢化と病害を考慮し、10月に撤去された。

おすすめ記事通知を受け取る
情報提供:PGA TOUR

関連リンク

2015年 AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。