ニュース

米国男子ザ・メモリアルトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

2014年 ザ・メモリアルトーナメント
期間:05/29〜06/01 場所:ミュアフィールドビレッジGC(オハイオ州)

復調を探るミケルソン「難しかった」

2014/05/31 11:26

「ザ・メモリアルトーナメント」2日目、調子を取り戻したいフィル・ミケルソンは、わずかな歩みではあるが、復調の兆しを感じている。

ミュアフィールドでの初日の結果を見れば、きっかけになるようなことが必要だったのは明らかだった。ミケルソンは「70」でホールアウトし、通算2アンダーで予選を通過。上位とは差が離れているものの、出場したここ3大会中2大会、「マスターズ」と「ザ・プレーヤーズ選手権」で予選落ちとなったことを考えれば、週末を迎えられるのは朗報と言える。

<< 下に続く >>

ビッグレフティには、初日に首位グループに入れる可能性があった。しかし、首位と1打差で迎えたラスト3ホールで5オーバーと大叩きし、イーブンパーでホールアウト。本人も調子の悪さを実感し、「難しかった。感覚自体は悪くないけれど、精神的な面で克服できていない部分がある。それで昨日は良くない結果になってしまったけれど、今の状態を把握する良いテストになった」と話した。

「もしあのまま(1R終盤の大崩れが無く)昨日を終われていたら、トップ2か3にはいただろうね。些細な違いだろうけれど、今いる30位とトップ5の違いは、あまりにも大きい」。

初日の終盤に突如崩れた原因は、ミケルソン本人にも説明がつかないという。疲労、あるいは集中力を欠いたと分析するミケルソンだが、「やってはいけないこと」と、ミスを悔やんだ。

メジャー5勝の彼は、キャリアグランドスラム達成のチャンスを2週間後に迎える。「全米オープン」前にアイアンの状態には満足しているようで、パッティングでも攻めの姿勢を見せている。「状態は良いよ」と話すミケルソンは、来週月曜か火曜までにパインハーストに向かい、「フェデックス セントジュードクラシック」に出場する予定。「プレー自体は悪くない。克服すべき課題が少しあるだけ。週末もプレー出来るから、嬉しいよ」

「素晴らしいコースで、あと2ラウンドプレー出来る。何か得られるものがあると良いんだけどね」

おすすめ記事通知を受け取る
情報提供:PGA TOUR

2014年 ザ・メモリアルトーナメント




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!